無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

十五 " 桃 ノ 劣 等
161
2022/06/26 06:56
俺は昔から優等生だった。
成績優秀、運動万能
人にも優しく接していた。
でもある日、転校生が来てから
俺の人生は狂った
_
よろしくお願いします!
そいつは転校してすぐにクラスに馴染んだ
毎回毎回学年トップ。
運動能力も高く
とても器用
少しずつ、俺は優等生の枠から外れていった。
追いつきたい、追い越したいと思うほど
焦りが過ちを起こした。
ねぇないこ…最近成績が悪いみたいね?
勉強は1日5時間に増やしなさい
奈湖 _naiko
……はい……
暗くなる俺に友達も離れていった
奈湖 _naiko
ぁ……み、みんな……
………
奈湖 _naiko
………
悪質ないじめも続いた
幸せに崩壊の亀裂が入った。
いじめに耐え、新学校へと進んだ
ここでは明るく振りまおう。
友達がいなくなるのは嫌だから
でも、長年友達など作らなかったため
距離の詰め方が分からない
とりあえず隣の席の子に話しかけた
奈湖 _naiko
ね、ねぇ……
依歩 _If
〜〜〜
奈湖 _naiko
〜〜…
悠佑
はーい授業すんでー
依歩 _If
!あにきっ……
奈湖 _naiko
……
いいなぁ、俺も
そんな眼を誰かに向けられてみたかったなぁ……