無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

十四 " 白 ノ 友 達
186
2022/06/06 07:58
僕には1人だけ、友達がいる
それは
初兎 _Sho
らびまる ~ !
初兎 _Sho
あ、ここに居たのかぁ、
初兎 _Sho
もぉ、勝手に
どっか行っちゃ駄目だよぉ?
初兎 _Sho
全く ~ !
そう、この子!らびまる!
僕のお母さんがくれたんだ!
人形…?
…いいよね、
人形が友達じゃ駄目なの?
_
普通は可笑しいよ
普通って何?
_
人形に話しかけてんの?
きもちわりーw
なんで?なんで?
_
こんなのこうだ!
(人形を床に投げつける)
初兎 _Sho
ぁ…
やめて…やめて…!
やめてやめてやめてやめて!!!
初兎 _Sho
や"め"ろ"よ"ッッ !!
_
…ふん、きもちわり
_
もういこーぜw
_
おうw
初兎 _Sho
ッはぁ…ッはぁ…
らびまるだけが…僕の味方
絶対に僕の味方
そんなある日、
学校の図書室で動物の本を読んでいる子がいた。
へぇ ~ ! 兎 ! 
かわいいなぁ ~ !
初兎 _Sho
…うさぎ…好きなの…?
わっっ!?
初兎 _Sho
ぁ……ごめん、
…んーん!大丈夫!
えっと…?
僕の名前は
仏 _hotoke
仏!君は?
初兎 _Sho
僕は…初兎
仏 _hotoke
しょうちゃんか~!
よろしく!
初兎 _Sho
よ、よろしく…
仏 _hotoke
あ、その人形…
初兎 _Sho
ヒッ……
笑われる?また馬鹿にされる?
仏 _hotoke
とっても可愛いね!
初兎 _Sho
……え、
仏 _hotoke
すっごい白くて可愛い!
触ってもいい??
初兎 _Sho
う、うん…
仏 _hotoke
えへへ、ありがと!
…この子なら
初兎 _Sho
あのね、…?
初兎 _Sho
ほとけく…
仏 _hotoke
あ、僕の事はいむくんってよんでよ!
初兎 _Sho
わ、かった…?
初兎 _Sho
えっと、いむくん
初兎 _Sho
僕さ、このらびまるに話しかけてて
友達…なんだ、
おかしいかな…?
仏 _hotoke
……
や、っぱり…?
仏 _hotoke
んーん!!全然おかしくないよ!!
仏 _hotoke
らびまる可愛いし!
初兎 _Sho
…ふは、っw
初兎 _Sho
なにそれw変なのw
仏 _hotoke
えー!僕変じゃないって言ったのに!?
初兎 _Sho
www
この日から僕といむくんは友達になった
いつの日からびまると話す時
聞こえていた声は聞こえなくなっていた
今 . 
その後僕達は捨てられた。
絶望だった。でも
ないふが拾ってくれて悠くんが育ててくれている
こんなに恵まれている…のに…
悠くん……胸が苦しいよ…
悠くんの近くにいたいと思う
でも…、
最近はまたらびまるに話しかけている
でもらびまるは返事をしてくれないんだ





なんで?
__ 白の笑顔  - 聞こえなくなった声