無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

十 " 勘
258
2022/05/16 19:41
最近兄貴の様子がおかしい
それはみんな気づいている
そしてその原因は、
恐く死神の仕事の多さだろう
そう考えている
依歩 _If
あにきぃ ~
悠佑
ビクッ、 ぁ、ど、どしたん?
依歩 _If
…、んーん
依歩 _If
この学校の宿題が分からなくて~、
悠佑
どれ~…って答え出てるやんw
依歩 _If
えへへw
依歩 _If
ついつい兄貴に構って欲しくってさ♡
悠佑
なんやねんもーw
ねぇ、それはほんとの笑顔なの?
悠佑
俺仕事戻るからはよ終わらせや?笑
依歩 _If
はぁーいっ!
依歩 _If
あにきーー!ギュゥッ
悠佑
っおおw
悠佑
どしたん?
依歩 _If
……、
依歩 _If
なんで…
俺たちなんかした?
なんで近づくだけでそんなに怖がるの?
依歩 _If
なんでなの…
悠佑
依歩 _If
んーん!なんでもない!
依歩 _If
…兄貴、
悠佑
ん?
依歩 _If
俺は兄貴の事誰よりも好きだからね
悠佑
ッ……ありがとうな。
もうやだ
何も感じられない
これは楽しいの?これは辛いの?
何も分からない
俗に言う感情を失ったというものだろう
そんな漫画みたいなことが実際にあるんだな
多分今はびっくりしているのだろう
まぁ、感じられないが
感じられないのは苦痛じゃない
だって、きっとこれは俺への罰だから
「死神」に産まれ
それなのにも関わらず
「生きる希望のない人間」に助けられ
その上それを殺す
そんな最悪な事をした罰だろう
ただ1つ。辛いことは一つだけある



それは




















依歩たちの


伝えてくれる好き に応えられないこと