無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

買い物
@小豆
じゃ、まずは教科書揃えよう!
ユリア
ってか、教科書ってどこにあるん?
@小豆
ふつーに本屋に売ってるよ。
モトキ
どんなのか、早く見たいなぁ
あなた

たしかに!めっちゃ楽しみ。

シルク
じゃあ、はやくいこーぜ!
@小豆
OK!ついてきて
  本屋に到着!  (だいぶ飛ばします)
ダーマ
おー、すげー
マサイ
なんか、人間界と変わらねーな
シルク
たしかに、普通の本屋じゃん
あなた

そう?建物の構造とか、結構違うところあるけどな

ユリア
さすがあなた、細かく見てるね!
@小豆
いろいろ言ってないで、早く行くよ。
(あなたたちを指して、)
@小豆
この子達、選ばれた者なんだけど今教科書出せる?
店員
はいよ、何人だい?
@小豆
6人だよ
店員が教科書を出す
店員
これでいいかい?
@小豆
うん、ありがとう!
教科書を見て
マサイ
おーすげー
あなた

文字のフォントがかっこいい!

ダーマ
相変わらず見る所が細かいな!
シルク
本当だよ!
マサイ
でも、確かにかっこいいぜ
モトキ
なんで2人で意見がまとまってんの?
ユリア
2人とも、似たような視点で見てるんだろうね
@小豆
ユリアの考察もすっごい鋭いよ!
フィッシャーズ
確かに!
@小豆
じゃあ、次は女子お楽しみの制服だね!
ユリア
やった!
あなた

楽しみ!

フィッシャーズ
テンションの高さヤバっ!さっきとは全然違うじゃん
@小豆
女子はそう言うもんだよw
制服屋到着!
あなた

めっちゃ可愛い!

ユリア
最高!
シルク
そんなにいいか?
ダーマ
俺らには分かんねーよ!
モトキ
そう?男子の方も結構かっこいいけどな
マサイ
確かに、これ毎日着れんのは嬉しいかも。
その後もいろいろと買って、、、(またまた飛ばします。)
あなた

もうだいたい買えたんじゃない?

@小豆
ふふっ、じつはまだ行くところがあるんだよね。
ユリア
何買うん?
@小豆
まぁまぁ、ついてきてみてよ。
@小豆
着いたよ!
あなた

何ここ?

ユリア
看板ないじゃん!
@小豆
ここは、いたずらグッズの専門店だよ。
魔法学園に通うなら、絶対来ないとね!
シルク
いたずらグッズ⁉︎
ダーマ
めっちゃ楽しみ!
あなた

テンションの高さヤバっ!

ユリア
でもこればっかりは分からなくもない!
マサイ
早く見よーぜ!
見終わってから、、、(めっちゃ飛ばします!)
あなた

沢山買っちゃった!

ユリア
本当、めっちゃ疲れたー
モトキ
でも楽しかったよね!
@小豆
じゃ、寮へゴー!
あなた

同じ部屋になれるといいね!

ユリア
もちろん!ってか逆になれなかったらどうしよう?
あなた

それはその時考えよ!

@小豆
ほら行くよ!
次に続く。