無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

才能
緊張する〜。でも頑張んなきゃ!
あなた

リフレクタ!

思わず、目を閉じちゃった。
こわごわ目を開けると、綺麗に二冊の本が並んでいた。
あなた

よかったぁー!

ユリア
まさか、失敗するかも〜とか思ってた?
あなた

いや、そうだけど、、

ダーマ
俺ら選ばれし者に限ってそんな事はねぇだろ。
モトキ
何事も自信持ってやんなきゃ!
あなた

なんで失敗して無いのにそんな励まされんの⁈

シルク
これからしそうだからかな?
あなた

あ?なんか言ったかコラ!

マサイ
こっわー!
@小豆
まぁまぁ、落ち着いてよ。
クリスティーナ先生
あなたさん!あなた、素晴らしいわ。
目をつぶっていてもあれだけの精度の呪文が使えるなんて。
あなた

え?

クリスティーナ先生
10年に1人の天才よ!
ちょっと待って、どーいう事⁉︎