無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

寮発表!
学園にて、
クリスティーナ先生
今から、寮について説明します。
寮には4つの種類があり、薬学、決闘、呪文、忍術の4つに分けられています。
各自がどの寮に入るかは、これから発表します。
クリスティーナ先生
あなたさん
クリスティーナ先生
ユリアさん
クリスティーナ先生
@小豆さん
クリスティーナ先生
モトキくん
クリスティーナ先生
シルクくん
クリスティーナ先生
マサイくん
クリスティーナ先生
ダーマくん
クリスティーナ先生
以上の人は決闘です。
あなた

ずいぶん少ないね

@小豆
決闘は、優秀な生徒しか入れない、
選ばれしものの寮って言われてるんだよ!
ユリア
すごくない⁉︎あなた、私たち優秀な生徒だって!
ダーマ
実際はどうかはわからないけどな
あなた

ん?もう一回いってみ?

ダーマ
実際はどうかはわからないけどな。 これでいいか?
ユリア
そう言う事じゃねーんだよ!
マサイ
うわっ、田舎のヤンキーみたいなヤツがいる!
クリスティーナ先生
そこの人、静かにしなさい!
全員
すいません!
シルク
って俺何もしてねーし!
モトキ
俺もだよ!全くいい迷惑だよ。
@小豆
右に同じ
あなた

あっ!あーずーまで!

ユリア
言い出したのはあーずーじゃん!
@小豆
話を大きくしたのはダーマじゃん!
静かにしろよ!話聞こえねーんだけど。
何でお前たちみたいなヤツが決闘に入れるんだよ!
あなた

は⁈うるさくしてたのは悪いけど、それだけで寮決めにまで文句言われる事はないでしょ!
あんたみたいなヤツとは気が合わなそう

お前と話す気なんてねーよ!
あなた

じゃあ、話しかけないで!

この時の対立が、あんな事になるなんて、思いもしなかった。