無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,646
2021/03/26

第18話

攘夷志士
私は今からある人に会うため待ち合わせ場所に向かっている。
あなた
待ち合わせ場所は…ここでいいのかな?
銅像の前で待っていると
桂
あなた殿!
待たせてすまない!
あなた
あ、やっときたー!!
って…どうしちゃったネ!?
桂さんはいつもとは違う短髪へと変わっていた。
桂
あぁ、この髪型か?
俺は有名人だからな
おなごと会うとなると変装しなければならないんだ
あなた
桂さんって有名人だったんだ!
知らなかったヨ!!
桂
そーだろう!
さ、行こうか
そうすると桂さんは自分の腕を私に差し出してきた。
あなた
えっえっ!
いやいやいや、腕組むなんて…!!
桂
何をしている!
さっさと腕を通せ
あなた
え、えぇ…///
じゃ、じゃあ失礼します///
桂
うむ
それでは行くぞ?
あなた
はい…///
桂さんは私の歩幅に合わせて歩いてくれている。
桂
ん?あなた殿?
顔が真っ赤だぞ?具合でも悪いのか?
あなた
ち、違うヨ!!///
桂
じゃあ、暑いか?
あなた
違うくて…
桂さんが優しすぎるっていうか…
紳士すぎるっていうか…///
桂
なんだ、そんなことか!
おなごをエスコートするのは当たり前であろう?
あなた
よくそんなことをさらっと…///
桂
ん?何かいったか?
あなた
い、言ってないヨ!!!
それより何処に向かってるの?
桂
攘夷志士の集会場だ
もうすぐつくのだが…
誰かが着いてきてるみたいだな
あなた
え?
私は後ろを振り向いてみたが誰もいなかった。
あなた
桂
まあ、そんな簡単に姿を現すわけがないだろうな。
あなた殿、ここの裏道に入るぞ
あなた
う、うん
裏道へと入ると
あなた
んっ!?
桂
しー
桂さんは私の口を手で抑えた。
桂
あなた殿、悪いが少し耐えてもらうぞ?
あなた
((コクッ
するとどこからか聞き覚えのある声が聞こえてきた。
銀時
銀時
ったく!!!
神楽!てめぇのせいでアイツら見逃したじゃねぇか!!!
神楽
神楽
何言ってるネ!!!
もとあと言えば銀ちゃんが悪いネ!!!
銀時
銀時
てか、なんであなた…
ヅラのやつと一緒にいんだよ…
神楽
神楽
ほんとネ!!!
まさかあなたとヅラが合い挽きしてるとは思わなかったネ!!!
新八
新八
もー、2人とも!
もうつけ回すのやめましょうよ!
神楽
神楽
いやアル!!!!
ヅラがあなたに何するかわかったもんじゃないネ!!!!
銀時
銀時
そーだぞ、新八!
ヅラも男だ。あなたのこと襲うかもしんねーんだぞ!!!
万事屋3人があとをついてきていたみたいだ。
あなた
っ!?
桂
やはりな。
やつらだったか。
あなた
んんんんん!!
桂
おお、すまない。
桂さんは私の口から手を離した。
あなた
これからどーするヨ
桂
そうだなぁ…
まずは、やつらを撒かないとだな。
あなた
んー…
どーやって撒こう…
銀時
銀時
おい!路地裏探すぞ!
銀ちゃんの声が聞こえてきた。
あなた
や、やばいヨ!!!
桂
しかたあるまい。
こうするしか今は方法がないのだ。
我慢してくれ。
そう言い桂さんは私に壁ドンをし、顔を近づけてきた。
あなた
〜〜っ!?///
桂
静かにするのだぞ。
新八
新八
銀さん、こんなところにあなたちゃんと桂さんがいるわけないじゃないですか!
…って!!!し、失礼しましたぁぁあ!
銀時
銀時
どーしたんだよ、新八
…って、そーゆーことね
はいはい、神楽ちゃんは見ちゃ行けませんよー
神楽
神楽
離すネ!!!
私にも見せるアル!!!!
銀時
銀時
見せもんじゃねーんだよ!!!
路地裏からでるぞ!