無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,512
2021/04/02

第24話

手合わせ
あなた
あ〜この感じ久しぶりヨ...(ニヤ
沖田
沖田
おっと〜
剣の使い方がなってやせんねぇ
あなた
今の攻撃避けるなんてなかなかやるネ^^
まあ、隙だらけだから意味ないんだけどネ
総悟は私の攻撃を避けたが隙だらけで足をとられた。
沖田
沖田
うわっ
ドンッ
私は倒れた総悟の上に乗った。
沖田
沖田
油断しちまったぜ
あなた
ふふっ、お前隙だらけヨ
上に乗られたら終わりだと思え
沖田
沖田
男の上にニコニコしながら乗っかるなんざ、あんた痴女ですぜ
あなた
ふん、なんとでもいうがいいネ
お前はもう終わりヨ
私は総悟の顔面めがけて剣を下ろした。
もちろん顔面に当たらないように。
近藤
近藤
そこまで!!!
あなたちゃんの勝利
土方
土方
まじかよ...
あの総悟が負けるなんてな
近藤
近藤
あなたちゃんって...
戦いになると神威そっくりだな
殺意がすごい...
あなた
何言ってるヨ!
こんなのまだまだ序の口ヨ!
沖田
沖田
ちっ
近藤
近藤
んじゃ、トシ、総悟
あなたちゃんを補佐として真選組に入れることを決定する!!
土方
土方
あぁ、よろしくな
沖田
沖田
しかたねぇ、俺の下僕にしてやらぁ
あなた
お前、私に負けただろ!!
お前が私の下僕ネ!!!
私と総悟はまた戦い始めた。
近藤
近藤
こらこらこらー!!!
お前らが暴れると道場が壊れる!!
やめなさーーーーい!!!!
総悟は近藤さんに抑えられ、私はトシに抑えられた。
土方
土方
ったく、手間かけさせんじゃねぇ
あなた
トシ!!離すヨ!!!
やっぱりアイツは1回殺っとかないと気が済まないヨ!!!
沖田
沖田
さっきは油断しただけだから調子乗るんじゃねぇ、あなた
あなた
なんだとー!!
もう1回やるか!?
沖田
沖田
やってやりまさぁ!!
土方
土方
やーめーろっていってんだ!!!
近藤
近藤
そうだぞ!!やめなさい!!!
土方
土方
近藤さん、こいつら一緒にいるとろくな事ねぇからあなたはもう連れてくぜ
近藤
近藤
おう!!
部屋とかお風呂場とかいろいろ説明してやってくれ!!
隊士服についてはとっつぁんに聞いておく!
土方
土方
あぁ、頼む
あなた
はーなーせ!トシー!!
私はトシに抱えられ、自分の部屋へと案内された。
土方
土方
ほらよ、ここがお前の部屋だ
あなた
もー!やっと下ろしてくれたか...
...案外広いネ?
土方
土方
まあたしかにほかの隊士たちよりも広い造りになってるな。
一応俺の補佐だからな。
ちなみに隣の部屋が俺だ。
何かあったら俺のところにこい。
あなた
ええええ!?
隣の部屋が男!?
ここ鍵ついてないよネ?
土方
土方
障子に鍵なんかついてるわけねぇだろ
あなた
そんなのいやヨおおおおおお!!!
夜這いされるヨ!!!!
襲われるよぉぉぉぉ!!!
土方
土方
そんなことあるわけねぇだろ!!!!
お前の部屋はここしかねぇからここに寝ろ!!!
あなた
トシのバカぁぁ!!!
もうトシのこと私の部屋に入れてあげないヨ!!!
土方
土方
別にいらねーよ
あなた
なにいいいいい!!!
土方
土方
さっさと次いくぞ。
私はトシの後をふくれながらついていった。