第11話

# 011
5,266
2022/08/23 10:00








あなた side












  白 石  .
白 石 .
     現場じゃエコーはないから頸動脈を目印にするの     
  白 石  .
白 石 .
     やってみて     
  灰 谷  .
灰 谷 .
     はい   。     
  灰 谷  .
灰 谷 .
     えっと  この先は   …     
  白 石  .
白 石 .
     大丈夫よ  。  何もないから     




さて 、 この状況はどうしたものやら … 。






  藍 沢  .
藍 沢 .
     何を躊躇している 。  肋間の上で思い切って開け 。     
何度もやれば出血が増えるだけだ 。
  横 峯  .
横 峯 .
     はい     



白石先生が灰谷くんを 、 藍沢先生は横峯ちゃんを指導している 。











私は少し離れた場所からカルテの整理をしながら話を聞いている 。







  藍 沢  .
藍 沢 .
     早くしろ     
  白 石  .
白 石 .
     ちょっと     



ぐちゅ ))






あーあ … やっちゃったね 横峯ちゃん 。





  藍 沢  .
藍 沢 .
     お見事  。  皮下組織に命中だ   。     
  横 峯  .
横 峯 .
     すいません   、  出来ません     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     現場でもそうやって匙を投げるのか  。     
ドクターヘリでは医者はお前1人だ 。
隣でいちいち教えてくれる指導医はいない 。
  藍 沢  .
藍 沢 .
     しかも現場の患者は大抵状態が悪い  。     
お前が失敗すれば死ぬし 、 何もしなくても死ぬ 。
  横 峯  .
横 峯 .
     …   やります     





やる気になってくれたのはいいけど … 灰谷くんが怯えてるじゃない  。




  灰 谷  .
灰 谷 .
     うっ、わっ!     
  白 石  .
白 石 .
     大丈夫よ  。  貴方に言ってるわけじゃないから     
  白 石  .
白 石 .
     深呼吸して  。     




「     絶対に無理だ    !     」








今度は怒鳴り声か …












──────   階段




  藍 沢  .
藍 沢 .
     おい 、 お前それ落とすなよ     
  観  月   .
観 月 .
     分かってるよ   。   落とさn …   わっ!!!     




あっぶな 、 薬品が入った小瓶を落とすとこだった … 。







  藍 沢  .
藍 沢 .
     さっきの同意書貸してくれ     
  雪 村  .
雪 村 .
     はい     
私に続いて   階段を降りる藍沢先生と雪村ちゃん  。


  藍 沢  .
藍 沢 .
     観月   。     
  観  月   .
観 月 .
     あ 、 はい  。  ちょっとこれお願い     

抱えていた荷物を藍沢先生に渡して タブレットにペンを走らせる









歩きながらだと書きにくいなぁ …



  藍 沢  .
藍 沢 .
     何か分からないことがあれば冴島に聞いてくれ     
  観  月   .
観 月 .
     …  っぶ   。     


タブレットに目線を落としていた私はいつの間にか前に来ていた藍沢先生の背中にぶつかった 。








え 、 なに どうしたの




  雪 村  .
雪 村 .
     私は1人でもできます     



あ 、 そういうことか …











ぶつかった拍子に歪んでしまった 月の字から書いていく 。







  雪 村  .
雪 村 .
     私はちゃんとやれます  。  冴島さんや観月先生と     
同じように
  藍 沢  .
藍 沢 .
     そういうことは看護師長に言え     



そう言って私の手からタブレットを取ると雪村ちゃんに押し付けた



  観  月   .
観 月 .
     あ  、   ごめんね   !   ちょっと字歪んでるかも     
  雪 村  .
雪 村 .
     大丈夫です  。     




荷物 どこに持っていくか分かるのかな 。







無駄に筋肉のついた背中にぶつけた鼻筋を擦りながら彼に追いつく


  藍 沢  .
藍 沢 .
     第2倉庫で良かったか   ?     
  観  月   .
観 月 .
     あ、うん  。  薬品は初療室だから貰うね     





すい 、 と箱に入った薬品を受け取って私たちは並んで歩き始めた




  藍 沢  .
藍 沢 .
     フェローに随分気に入られているんだな     
  観  月   .
観 月 .
     まあね   。     
  観  月   .
観 月 .
     後ろ振り返って笑うほど雪村ちゃん 面白い子なの  ?     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     それもあるが    …     



いきなり目の前にぐいっと大きな手が伸びてきて歩みが止まる



  藍 沢  .
藍 沢 .
     お前の赤鼻もな     
  観  月   .
観 月 .
     なっ  、  !     





誰のせいだと思ってるんだ !!




プリ小説オーディオドラマ