第13話

# 013
5,079
2022/08/25 10:00








────── エレベーター













うぃーん  ))




  白 石  .
白 石 .
     あっ   、    
  観  月   .
観 月 .
     冴島さん   …     
  冴 島  .
冴 島 .
     なんですか   ?     
  白 石  .
白 石 .
     えっ     
  冴 島  .
冴 島 .
     聞いたんですよね  ?   藤川先生から     
  白 石  .
白 石 .
     どうするか決めてるの   ?     
  白 石  .
白 石 .
     どうするにしても早めにヘリは降りた方がいいと思う  。     
  白 石  .
白 石 .
     現場は危ないし 体にも負担がかかるから     
  冴 島  .
冴 島 .
     そうですよね   。  1人しかいないフライトナースが     
現場で体調を崩したら仕事にならないし患者の命を危険に
晒しますよね
  白 石  .
白 石 .
     いや 、 そうじゃなくて  …   私は     
  冴 島  .
冴 島 .
     友達として言ってくれてるんですか  ?     
それとも現場責任者として ?
  白 石  .
白 石 .
     それはもちろん友達として   …     
  冴 島  .
冴 島 .
    だったら   、  何も言わないでください     
  白 石  .
白 石 .
     もう  、  どうしてみんなこうなの     
  緋 山  .
緋 山 .
     バカ   …     
  観  月   .
観 月 .
     怖かったよ  、  いつもの冴島さんより    













今は 藍沢先生と倉庫らしきところに来た 。






するとそこには 横峯ちゃんが 。








「 胸腔ドレーンの先端を … 」







練習してるんだねぇ … 熱心なのはいいけど



  横 峯  .
横 峯 .
     えっ 、 え  ?!     
  横 峯  .
横 峯 .
     抜けないっ  、  抜け  …  !     


抜けないんだね … やっちゃったねぇ 笑






そして 私が助けに入ろうとしたら 藍沢先生に止められ 、



  横 峯  .
横 峯 .
     もう 、 やだ   …     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     おい     
  横 峯  .
横 峯 .
     は 、 はい     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     ちょっと来い     



何をしようとしているのか 、 こっちまで怖くなっていた 。





────── ICU



  白 石  .
白 石 .
     どうしたの   ?     
  灰 谷  .
灰 谷 .
     あっ 、 いやこれは   …     
  白 石  .
白 石 .
     どこかにぶつけた   ?     手動かせてないじゃない     
  灰 谷  .
灰 谷 .
     これは 、 ツボを   …     
  白 石  .
白 石 .
     ツボ   ?     
  灰 谷  .
灰 谷 .
     落としそうになって 、で受け止めようとした時にちょっと …       
  白 石  .
白 石 .
    ふーん     




ICUに入る藍沢先生を追いかける私と横峯ちゃん 。

  藍 沢  .
藍 沢 .
     やってみろ     
  横 峯  .
横 峯 .
     え  ?     
  観  月   .
観 月 .
     は  ?     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     せっかくこんなに患者がいるのに何で      
人形なんかで練習するんだ ?
  横 峯  .
横 峯 .
     いや  、 でも    …     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     安心しろ  、 この大量胸水の患者は意識がない  。     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     お前がどんなに下手くそでも文句を言わない     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     最高の練習台だ   。     
  観  月   .
観 月 .
     ちょっと  、     



私が口を挟もうとすると 藍沢先生の手で私の口を押さえられる
  観  月   .
観 月 .
     ん ! ん  ~   !!     
  横 峯  .
横 峯 .
     練習台って  …     


横峯ちゃんが口を開くと私の口元にあった彼の手がのけられた
  横 峯  .
横 峯 .
     患者さんをそんなふうに  …  御家族が聞いたらなんて思うか  …     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     医者は生身の人間で練習する以外うまくなる道はない     
  観  月   .
観 月 .
     藍沢先生  、  ちょっと言い方が   …     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     ここには腕を磨くのにちょうどいい重症患者が山ほどいる     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     若い医者がわざわざこの病院を選んでくるのに他の理由があるのか   ?     
  観  月   .
観 月 .
     っ  …   !    藍沢のばか  !     
  横 峯  .
横 峯 .
     そんな   …    酷いです  、 患者さんはものじゃありません     
  横 峯  .
横 峯 .
     藍沢先生は人として最低です    泣     
  藍 沢  .
藍 沢 .
     相手にしてられないな  …     

そう言い残しどこかへ行ってしまった 。


  観  月   .
観 月 .
     うぅ  …   もぉおお   !     泣     
  白 石  .
白 石 .
     横峯さんも あなたも落ち着いて  …   
  白 石  .
白 石 .
     あのね 、 分かるよ  。  でもまずは少し落ち着いて     
  観  月   .
観 月 .
     めぐちゃぁあ   泣     
  横 峯  .
横 峯 .
     すいません  、  でも  …  あんな    …   泣     
  観  月   .
観 月 .
     うぅぅぅ  泣     

プリ小説オーディオドラマ