無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

227
2019/11/21

第20話

智くんside
黒井 優裏
黒井 優裏
智くん・・・。
好きだよ。
大野 智
大野 智
えっ?
えっ?今、『好きだよ』って言った?俺の事を?!
黒井 優裏
黒井 優裏
智くん・・・。
前、自分ではかっこよくないとか言ってたけど
全然カッコイイし、優しいし・・・。
私、あまり人に優しくされたことなくて・・・。
こんなに優しいひと初めてで・・・
大野 智
大野 智
そう・・・だったんだ・・・。
大野 智
大野 智
・・・。
でも・・・あなたちゃん・・・は?
黒井 優裏
黒井 優裏
あっ!えっと・・・。
あなたちゃんも私の事あんまり好きじゃない
らしいし・・・。
智くんの前では、智くんと友達だから・・・かな?
すごく優しくしてくれるんだけど・・・智くんがい
ないとこでは、私・・・パシリみたいに使われてて・・・。
大野 智
大野 智
えっ?そうなの?
あなたちゃんって、そういう子だったの?そんな子には見えかったけど・・・


でも、優裏ちゃんの言ってることも信じたいし・・・。
黒井 優裏
黒井 優裏
そ、それにね・・・。
この頃はあなたちゃんに、もう智くん
に近づかないでって言われて・・・。
でも!私は、智くんのこと本当に好きだし・・・
(。•́ωก。)…グスン
大野 智
大野 智
そうだったんだ・・・。
そんなに、あなたちゃんにひどい扱いされてたんだ・・・。
ズキッ




胸が苦しい・・・。これって、恋っていうんだよな・・・。


俺・・・優裏ちゃんのこと好きなんだろうな・・・。なんか・・・守ってあげたくなる・・・っていうか。
大野 智
大野 智
優裏ちゃん。
俺も、優裏ちゃんのこと好きだよ。
黒井 優裏
黒井 優裏
えっ?
大野 智
大野 智
友達としても好きだし・・・。
女性としても・・・
黒井 優裏
黒井 優裏
?!
大野 智
大野 智
でも、優裏ちゃんから
告白されたら・・・付き合えないから
黒井 優裏
黒井 優裏
えっ?どうして・・・
大野 智
大野 智
だから・・・
大野 智
大野 智
優裏ちゃん。
俺と付き合ってくれませんか?
黒井 優裏
黒井 優裏
えっ?!
( o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅ )
大野 智
大野 智
えっ?!
ごめん!!泣かすつもりじゃなかったんだけど!
黒井 優裏
黒井 優裏
ううん。
ありがとう。嬉しい。
黒井 優裏
黒井 優裏
こんな私でいいなら
よろしくお願いします。
✄------キリトリ------✄
作者!
作者!
はい!😊どうもどうもでございます!
ハッピーエンドで一旦切った作者の愛華です!
二宮 和也
二宮 和也
ねーねーヾ(・_・ヾ)
まさか、新しい小説作るとは思ってなかったわ・・・。
作者!
作者!
二宮 和也
二宮 和也
いや・・・。
てか、俺のアイコンも変えられたし。
作者!
作者!
いやー。
優しいアイコンにしたら優しくなるかな~って思ってね!
作者!
作者!
優しくなったね!
アイコンの効果すげー!
二宮 和也
二宮 和也
・・・。
(天使のにのみのアイコンになったから特に何も言えない)
二宮 和也
二宮 和也
アイコン戻してよ・・・。
作者!
作者!
いやですー!
それでは、またね~!
二宮 和也
二宮 和也
。 ゚(    `>ω< )
またね・・・。