無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

幻想世界7
魔理沙side
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
おい!霊夢!
私は出来るだけ大きな声でこの神社の巫女を呼んだ
博麗霊夢
博麗霊夢
んっ?!
ゴホッゲホッ
博麗霊夢
博麗霊夢
んぇ?魔理沙
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
霊夢大変なんだ!いいからこっち来てくれ!
博麗霊夢
博麗霊夢
何よ…うっさいわね…
博麗霊夢
博麗霊夢
何があったって言うのy…
霊夢は私の抱き抱えてる人間を見ると一気にサァァと顔が青くなった
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
お、おい霊夢?顔真っ青じゃ
博麗霊夢
博麗霊夢
魔理沙!そいつ生きてる?!
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
え。お、おぅ…一様息はあるぜ…
すると霊夢はホッと肩を撫で下ろし
博麗霊夢
博麗霊夢
良かった…
と言った
珍しいな…こいつがこんなに他人に対して感情的になるなんて
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
お前こいつ知ってんのか?
博麗霊夢
博麗霊夢
ええ、外から来た人間みたいよ。
階段1人で登らせたのがいけなかったわね…
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
おまっ?!こんな暑い中あの階段を登らせたのか?!
そりゃこいつもぶっ倒れるわな…
博麗霊夢
博麗霊夢
え?そんな暑い??
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
めっちゃ暑いぞ?レミリアだったら炭になって消えてるぜ
博麗霊夢
博麗霊夢
はぁー?
博麗霊夢
博麗霊夢
んな暑い訳…
そう言って霊夢はトコトコと障子の外へ向かった
博麗霊夢
博麗霊夢
うわ暑…
と溢した
博麗霊夢
博麗霊夢
急に暑くなったわね…
地獄の奴らがなんかやってんのかしら
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
あいつらならあるかもな
と雑談を交わしハッと気づいた
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
あ。こいつ…
博麗霊夢
博麗霊夢
こっち持ってきて。寝かせるから
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
お、おぅ
スッ(お姫様抱っこ)
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
うわかっる…ちゃんと食ってんのかこいつ…
博麗霊夢
博麗霊夢
ねぇ布団出すの手伝ってよ
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
あ。はーい
トスッ(あなたを置く)
霧雨 魔理沙
霧雨 魔理沙
ちょっと待ってろよ…
そう言い残し霊夢の布団出しを手伝いに行った