無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

彼氏募集中
湯浅)いやー、彼氏ほし
作間side
さっきまで電話してたあなたが電話直後に言った言葉

そのせいでみんなはどうしたのかって感じ笑
瑞稀)急にどうしたの笑

湯浅)さっきまで友達と電話してたじゃん?

優斗)あーしてたね

湯浅)その内容がね、前までその友達が彼氏と喧嘩してたんだけど結局仲直りしたよっていう電話をしてくれたの

作間)え、その電話あなたにする必要ある?笑

湯浅)いや、あなたが仲直りさせたって言っても過言じゃないくらいなの!!

作間)そっかそっか笑 それで?

湯浅)それで、「仲直りできたよ」っていう電話の後にあいつ惚気やがった

猪狩)ふはっ笑 どんな惚気?

湯浅)え、それ聞く?

猪狩)いや、ここまできたらね?

橋本)気になるっ!!
要約すると

仲直りした次の日がお互い休日だったらしいから一緒に原宿とか渋谷とか行ったんだって

で、タピオカ飲んだりパンケーキ食べたりして楽しかったのー



さらーっと間接キスできたのー

とか

原宿と行った次の日は一緒に帰ったのー

とかとか

今度はカラオケに行くー

とかとかとか!!!!

そういう話ばっかで非リアには辛かったらしい
瑞稀)いや別に男友達ならいっぱいいんじゃん笑

湯浅)違うの!特別扱いしてくれる人がいいの!!

猪狩)じゃあ俺らはしないから他のグループ行きな

湯浅)つめた!!

瑞稀)どこでももらってくれるんじゃね?

湯浅)やだーあなたはHiHiじゃなきゃやだー

みんな)おーーーー

橋本)あなたが珍しくいいこと言った!!

作間)いいね、これ

湯浅)いいねじゃなくて!彼氏欲しいの!

猪狩)じゃあこれ持って廊下立ってみ?
“ 湯浅あなたをもらってください♡ ”と書かれた看板
猪狩)これ持ったら誰でももらってくれるぞ笑

優斗)十分な気持ちになったら戻ってきてね♡
そして楽屋を追い出された









































立って3分くらいかな

さっそく声をかけられる
ジェシー)AHAHA!ゆあなにしてんの!!!

森本)え、もらっていいの!?

北斗)樹とかめちゃめちゃ喜ぶじゃん

ジェシー)え、じゃあ連れて帰ろ

森本)はい、こちらでーす

湯浅)あ、ありがとうございまーす笑
そして連れてこられたSixTONESの楽屋
京本)え!?ゆあ!?

田中)ゆあだー!!!

高地)え!?笑 どうしたの笑

北斗)ゆあがさ、こんな紙持ちながら廊下に立ってたの笑

京本)いや何されたいんだよ笑

田中)いやもうね、ねぇ?笑

森本)なにしたの?HiHiと

湯浅)喧嘩はしてないです!

高地)じゃあなんでこんな紙持ってんの?

森本)自分からし始めたらしいよ

ジェシー)AHAHA!自分からとか笑 ゆあどうしたwwww

湯浅)いやいやいや!!!自分からなんてしてないですよ笑

田中)え!?割とガチめに喧嘩?

湯浅)彼氏ほしーって言ったらこうなりました笑

北斗)でも今ゆあもらってくださいってことだからゆあもSixTONES入るってことだよね??

高地)あーもうそうしちゃうのね笑

ジェシー)てことで今日からゆあもSixTONESだね

田中)じゃあ記念にIslandTV撮りまーす
“重大発表”


田中)今日から湯浅あなたがSixTONESに加入することになりました

北斗)このような形での報告になってしまい大変申し訳ないです

高地)そのためこれからはSevenTONESとして活動します

ジェシー)Seven と書きますが読み方は ストーンズ です

田中)これからもよろしくお願いします
湯浅)はい、てことで戻りまーす
田中)戻るのはや

高地)一瞬じゃん

森本)やっぱ若いから