無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

毎年恒例?いや毎長期休暇恒例!
田中 樹
田中 樹
明日あたりどう?
湯浅
湯浅
全然いけます!!
田中 樹
田中 樹
じゃあ明日ねー
湯浅
湯浅
毎回ありがとうございます☺︎
はい!ども!!

今なんの約束をしているかといいますと!!

明日に田中樹くんとお泊まりしまーす!!!!!

いや、毎年(?)ていうか毎長期休暇(?)一緒にお泊まりしてまーす

こうなったのはあなたが中1の夏の時

レッスンがあった日お母さんから電話が来て

その時お父さんが単身赴任でお母さんが急におばあちゃん家に行かなきゃいけなくなっちゃったから急に家に人がいない!ってなったの

弟も妹もみんなおばあちゃん家行ったの

それでそのレッスンのところからおばあちゃん家に来いとか言われて結構遠いのね、1、2時間くらい

でその時話しかけてくれたのが樹くん
田中)あなたちゃんだよね?どうしたの?

湯浅)あ、なんでもないです!大丈夫です

田中)いや、めっちゃ大声出してたじゃん笑

湯浅)あ、ごめんなさい

田中)どうしたの?

湯浅)あ、ただここからおばあちゃん家に行くだけです笑

田中)どのくらいかかるの?

湯浅)んーっと、2、3時間くらいです

ジェシー)え!遠!

湯浅)そうですかね?

田中)え!俺ん家泊まっていきなよ

湯浅)いやいやいや!!それは大丈夫です!!

ジェシー)いやでも樹何するかわかんないから俺ん家にする??

田中)なんでだよ笑 なんもしねぇよ笑

湯浅)全然平気です!!

田中)いや!お願いだから来て!!
という急なお誘いに負けてお邪魔することになった

樹くんの家に上がると樹くんのお母さんが迎えてきてくれて
樹ママ)あらー!!来てくれて嬉しいわ♡うち男しかいないから女の子が来てくれるなんて…!!

湯浅)はは笑 ありがとうございます

田中)俺の部屋に行っといてー

湯浅)いや、あの、

樹ママ)場所がわかんないってー

田中)あ、ごめ、一緒に行こっか
それで帰る時に「また来てね!」なんて言ってくれた

そしたら冬休みにもまた呼ばれて。それで行くことにした

って続けてたら気づいたら毎長期休暇樹くんの家でお泊まりになりました笑

まぁ周りから見たら24歳の家に15歳が泊まるってやばいけど

樹くんは高校生みたいだから(褒めてる)全然そんなことない




































朝10:00


田中)あ、ゆあー

湯浅)あ!樹くん!

田中)お前さ、来る度に荷物減ってるよな??笑

湯浅)いやだっていつも樹くんのお母さんタオルとか貸してくれるからもうそれに頼ってます笑

田中)ママゆあが来ること本当に喜んでるからね笑

湯浅)いやもうあなたが行くだけで喜んでもらえるなら何度でも行きます笑
田中)ただいまー

湯浅)お邪魔しまーす

樹ママ)あらー!あなたちゃん!いらっしゃい!!

湯浅)お久しぶりです!

樹ママ)見ないうちにまた身長伸びたんじゃなぁい??

湯浅)いや!今は全然伸びてないです笑

樹ママ)さあ上がって!

湯浅)お邪魔しまーす!あ、あとつまらないものですが…
いつもなんかしらあげるんだけど今回はフルーツロールケーキ

なんか美味しそうだったから買っちゃった笑
いつも樹くん家に来たらとりあえず樹くんの部屋に行く
湯浅)あ!樹くん樹くん!

田中)ん?

湯浅)またうちにも来てください!お母さんが毎回泊まってるのは申し訳ないって笑

田中)まじでー?ゆあままのご飯食べたいしそろそろそっちも行こっかなじゃあ
でもうちのままもゆあが来ると毎回嬉しそうなんだよね笑

湯浅)てか今日どこ行きますー??

田中)なんかほしいのある?

湯浅)個人的にはいっぱいあるんですけど…樹くんないんですか??

田中)俺は今はないかなー。ゆあが行きたいとこ行こ

湯浅)いやなんか付き合ってもらうのは申し訳ないです笑

田中)えー無理 俺ゆあが行きたいとこ行きたいー!!洋服でしょ??

湯浅)はい レッスン着とか夏服とかほしいです

田中)じゃあそれ買いに行こ!!!!!

湯浅)本当にいいんですか??

田中)うんいいよ!じゃあさ手繋いで行こ??カップルっぽくない?

湯浅)じゃあ今から準備しますね

田中)ねぇ今綺麗にカップルっぽいところだけスルーしたよね??ね??

湯浅)樹くんままー!ちょっと出かけてきますねー

樹ママ)そう、いってらっしゃい

湯浅)行ってきまーす

田中)え!ちょ、行ってきまーす
















































ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者ですー!

まさかまさかの

お気に入り☆が100超えました!!!

ありがとうございます!

これからも読んでもらえるように頑張ります!

よろしくお願いします☺︎