無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

少クラ
湯浅side
今日は少クラだあ!!!

今回はHiHiの出番が多いらしいから頑張っていきまーす!!

昨日話してたあなたの女子だと思うところ、、?だっけ??のやつもあるから頑張りまーす!!










































































少クラの撮影の前に

今日はSixTONES田中樹くんの誕生日なので祝わなきゃね
湯浅)失礼しまーす

ジェシー)あ!!ゆあだーーー!!

湯浅)あ、あの、樹くん、、

田中)いやなんか挙動不審すぎない??wwww

森本)あまり緊張せずに関わってよーおー

北斗)お前らの圧がすごいんだろうがwwww

ジェシー)でも前俺に誕プレくれた時は普通だったよ??

湯浅)いや、あ、あの、樹くん、、

田中)あーそうそう笑 ん?どうした?

湯浅)いや、お誕生日おめでとうございます!!

田中)え、覚えててくれたの??ありがとう!!!

高地)え、何入ってんの?

田中)開けていい??

湯浅)ご自由に、、、

京本)ご自由にってwwww

田中)あ!お菓子wwwwwwwめっちゃいっぱい入ってんじゃんwwww

ジェシー)お菓子!?AHAHAHAHAHAHAHA!

田中)めっちゃいっぱいある!!でもなんでお菓子??笑

湯浅)樹くんめっちゃ痩せてるじゃないですか笑 だから少し太ってもらおうと思って、、

京本)いやいや!ゆあもね!!痩せてるから笑

湯浅)樹くんほどじゃないです笑

森本)俺これお気に入り

田中)お前のじゃねぇから笑

高地)俺これ食べたい

田中)無理だから
そしたら廊下でスタッフさんが

「これから少クラ始まりまーす」

て叫んでるからそろそろ自分の楽屋に戻ろうかな
北斗)スタッフさん叫んでんぞー

湯浅)ですね。戻ります!

田中)ありがとうね誕プレ

京本)ゆあ、今度ご飯食べに行こうね

湯浅)はい!是非!

高地)じゃあお互い頑張ろうね

湯浅)はい!さようならー

スト)ばいばぁい
どうでもいいんだけどあなたのことをみんな “ ゆあ ” て呼ぶからなんか不思議な感覚だよね

てことで楽屋戻りまーす