無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

毎年恒例?いや毎長期休暇恒例!
次の日

だいたい樹くん家でごろごろしてお話してから家に帰る
湯浅)んんっ…

田中)…ゆあ?

湯浅)ん?

田中)起きた?

湯浅)今起きました

田中)ん…
びっくりするくらい寝起きが悪い樹くんと

朝だけ寝起きが悪いあなた

だからきちんと起きるのにも時間がかかる
田中)今日どうする?

湯浅)ごろごろします

田中)次は?

湯浅)ごろごろします

田中)次は?

湯浅)帰ります

田中)ごろごろするだけじゃん

湯浅)樹くん家落ち着くんですもんー

田中)じゃあいっか
それでもやっぱりダラダラしちゃうわけで

結局11:00くらいにしっかりと起きた
湯浅)もう11:00じゃないですか

田中)えーほんとだー、ゆあ何時に帰んの?

湯浅)遅くならなければいつでも大丈夫です

田中)じゃあ6時とか??

湯浅)はい!

田中)てか本当に行きたいとこないの?

湯浅)あるっちゃありますけど…

田中)え、どこ!?

湯浅)ディズニーとかユニバとかアメリカ行きたいです

田中)うん、ちょっと無理だな

湯浅)ですよねー、あ!ジャニショ!!!!!

田中)は!?がち!?

湯浅)なんとなく行ってみたいです笑

田中)えーじゃあ行ってみる?

湯浅)はい!

田中)まだ入れんの?

湯浅)いってみましょう!

田中)嘘だろ笑
そして家から出て原宿へ向かう

髪染めてから1回もファンの人に見せてないから多分バレないんじゃないかな??
田中)そういえばなんで髪染めたの?

湯浅)え、だって夏休みですし

田中)学校OKなの?

湯浅)まぁはしもっちゃんもしてたし、多分いいんじゃないですか??

田中)えーいいなぁ

湯浅)まぁ樹くんほど派手じゃないんで

田中)いや、俺今ゆあより絶対派手じゃない笑

湯浅)え、でもだった前までピンクとかだったじゃないですか笑

田中)それは過去

湯浅)SixTONESはみんな派手髪の方が好きですー

田中)まぁみんな髪色が暗いなんて超久しぶりだからね笑
なんて話してたらあっという間についたジャニショ

列は全然並んでいなかった
田中)え、空いてる

湯浅)ですね

田中)とりあえず並ぶの?これ

湯浅)そうです

田中)なに買うの?

湯浅)いや、決まってないんですよ

田中)えーきた意味!!

湯浅)とりあえずどんな写真売ってるのかってすごい気になりません?笑

田中)自分たちで売られてるに知ってるでしょ?

湯浅)他グループですよ!!なにげ超気になります笑
入る番になって一緒にみる

中はまぁ、結構人がいた
湯浅)あった!HiHi!

田中)あ、ほんとだー

湯浅)え、すごい、結構あるんですね笑

田中)ゆああった!!

湯浅)それはいらないですねー

田中)え!これ超可愛いじゃん
て言った写真はただあなたがピースしているだけの写真
湯浅)え!?これただピースしてるだけじゃないですか笑

田中)このくらいシンプルなやつが本当に可愛い

湯浅)あーあーありがとうございます

田中)冷た!
それからもいろんなお店見たりして17:00頃帰ることになった
田中)じゃあねー

湯浅)はい!楽しかったです!さようならー

田中)次は冬休みだよね?

湯浅)はい!次はあなたん家来てください笑

田中)おっけい

湯浅)じゃ、さようならー

田中)ばいばい!!!!!































《青い鳥》
@_____

遭遇情報

田中樹
湯浅あなた

原宿で2人で買い物をしていたそうです
@_____

今日田中樹くんと湯浅あなたちゃんに遭遇しました!!
声はかけられなかったけどすごい楽しそうでした!!
@_____

樹に近づくんじゃねぇよブス
@_____

樹くんとあなたちゃんってそんなに仲良いっけ??
年齢も結構離れてるよね??
@_____

ジャニショで樹くんとあなたちゃんぽい人見つけた!!

2人であなたちゃんの分見たり他の人の見ててなんか和む組み合わせだった笑

じゅりゆあもいいね
@_____

田中「このゆあかわいい!!」
湯浅「こっちの樹くんいいじゃないですか!!」
田中「いや、ゆあかわいい!これ何枚買おう」
湯浅「他見てきます!」
田中「スルーすんなよ」
@_____

あなためっちゃオシャレだった
チェック柄のワンピース(?)みたいなやつにベルト付けるコーデで鬼カワすぎる