無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ふっかー( ̄^ ̄゜)
辰哉
阿部ちゃんどうしたの?
亮平
今までの事を話す…
辰哉
その?女の人は誰か知ってるの?
亮平
全然知らない人。
亮平
やっぱり、俺じゃダメだったんだって


LINEにて



ふっか「佐久間!」


佐久間『どうしたの?』


ふっか「お前今誰といんだよ!」


佐久間『元カノ』


ふっか「阿部ちゃんは俺の家にいるから」


佐久間『俺、あの女のせいで行けそうにない』


ふっか「阿部ちゃんがいなくなってもいいんだったらいいけど」


佐久間『どう言う事?』


ふっか「誤解を解かないと阿部ちゃん相当自分を追い込んでるよ」


佐久間『ありがと、今から行く。』



亮平
誰とLINEしてんの?
辰哉
あー、うん
亮平
なんで誤魔化すの(笑)
辰哉
阿部ちゃん、
亮平
ん?
辰哉
佐久間と話した方がいいよ
亮平
もう、顔も見たくない


ピーンポーン🚪

辰哉
きたよ
亮平
誰が?
大介
阿部ちゃん!!(*´д`*)ハァハァ
亮平
ふっか、ありがと
辰哉
うん!どういたしまして( *´﹀`* )
亮平
俺、帰るわ
辰哉
え⁉︎
大介
え?ちょっと待って!




♡16