第2話

おはようでやんす⤴︎︎︎
1,220
2021/01/27 12:59
あなたside





ぐっもーにんぐ!←




今日からぴっかぴっかの1年生だぜ!




そう!みんな察しの通り!




高校1年生!←←




あなた 「とっもだ〜ちひゃっくに〜んで〜きる〜かなぁ〜」





と、ルンルンでリビングに行くとですね




あなた 「げっ…Σ( ̄ロ ̄lll)」




いるんですねぇ…朝から




ソヌ 「あなたヌナぁ!おはよ!♡♡」




朝から空中にハートが浮かんどる…




スビン 「はよ〜🥱」





あなた 「なんで当たり前のようにいるの!?なんなの!?家なの!?」




スビン ソヌ 「うん(即答)」




即答かーい じゃなくて




あなた 「今日から高校生なの!友達作りたいの!邪魔、しないでよね!?」





そう、お察しの通り(2回目)




嫌でも人気者の近くにいるとですねぇ




そりゃまた、友達がねぇ




出来ないんすよ!?←




…うん←





…そうなの()





…ハハッ…アハハッ…




あなた 「って、私んちでパンなんか食うなぁ!!!!」




スビン ソヌ 「無視(-.-) 🍞( '༥' )ŧ‹”ŧ‹”」




あなた 「ぁぁぁぁぁ!おかあさぁ〜ん!‪( ;ᯅ; )‬」




あなた母 「朝からイケメンがいるといいわぁ リビングが明るくなるわぁ(*´▽`*)ホワホワ」




あなた 「 ┐(´д`)┌」




諦めた




友達、諦めた←はやw




私は牛乳パック1リットル()を冷蔵庫から取り出して




自分の部屋に戻ろうとした




スビン 「何〜?俺みたいにおっきくなりたいの?w 早いとこ諦めな〜」




あなた 「う!る!さーい!オッパたちがいるからご飯食べれないの!」





ソヌ 「ヌナはちっちゃい方が可愛いよ♡」




あなた 「フンッ!」




ダン! ドン! ダン! ドン! ←階段登る音




バン! ←ドア閉める音




ゴキュゴキュゴキュ ←牛乳飲む音




フンッ! ←鼻息









我に返る私




あなた 「やば、今日からじぇーけーだった、そうだった」




とりま牛乳がぶ飲みして、←おい、JK…?




着替えよ…!




え、やっばぁ〜い♡




制服きゃわたんなんですけどぉ〜




おぢさん、萌え萌えキュン♡なんですけどぉ〜




やだぁ!早速着ちゃう!()




どんだけぇ〜 ←そろそろやめとけw



んで、写真を撮りまくってると




ガチャ




スビン 「お〜いいねぇ〜」




ソヌ 「わぁぁぁ!ヌナ!超可愛い!♡」




とソヌが抱きついてきた




あなた 「ノックしろぉおぉ!」




とソヌを振り払い、洗面所へ




ソヌ 「ヌナぁ、ヘアセットしてあげようか?」




あなた 「自分でできるし」




スビン 「へぇ笑1回も自分でやったことないのに?」




あなた 「…できるもん(´-ε-`)」




ソヌ 「ハイハイ、やりますよぉ♡」




何やかんやして←雑




あなた、出陣してまいります




いざ!学校へ!!!! へ…へ…へ… ←エコーだよ伝われ

プリ小説オーディオドラマ