無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

22
サナ
サナ
うちら、ここの3つ並んでる家やねんけど、あなたの家は?
you.
you.
え!私の家斜め向かいのここ
テテ
テテ
は!?あなたこの城に住んでんの!?
you.
you.
城じゃないけど
グク
グク
ここってなんかいっぱい人住んでなかった?
you.
you.
☁︎うぉっ
you.
you.
そーやで!
お兄ちゃんの友達とか笑
グク
グク
あなたそんな男子ばっかりのとこで住んでるん!?
you.
you.
うん!楽しいよー
おっぱたちめちゃくそ優しいもん
テテ
テテ
襲われてない!?大丈夫?
グク
グク
ちょ、
you.
you.
襲われるって?はっ、そんなおっぱたち悪い人じゃないって
テテ
テテ
あ、あぁ、そうだな笑
テテ
テテ
☁︎あなたまさかの意味理解してない系かよ
サナ
サナ
あー、まあまあこんなに家近いんだったら毎日一緒に帰ろーよ
朝はサナ、遅いからムリ
イツメン
イツメン
ええな、それ
グク
グク
サナはそやな、ムリやな
テテ
テテ
朝起きひんし笑
サナ
サナ
もー、うるさいっ
you.
you.
朝は時間があったら一緒に行くってことで
イツメン
イツメン
おけい



この後家の前で喋り続けるよね



もう今、午後10時10分★




嘘です




午後6時です






ガチャっ
you.
you.
☁︎うわ、やっべ