無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

322
2021/02/27

第3話

O ×N
ニノ目線
楽屋で相葉さんの話を聞いてると、その内容が俺のツボで……メッチャ笑った。
笑いながら、大野さんをチラ見すると相葉さんのことを凄い目で睨んでる……
二宮和也
二宮和也
(俺…なにかしたのかな?)
笑い疲れてソファで休んでいると、着信がきた。
大野さんからのLINEだった。
その内容は仕事終わったら家に来て。とのこと……

はぁ……一緒の楽屋にいるんだから、これくらい言ったらいいじゃん!!
とりあえず、返信して収録に挑んだ。
仕事終わり
他のメンバーは帰り、大野さんと2人きりに。
二宮和也
二宮和也
さてと、私たちも行きましょ?
大野智
大野智
あぁ、そうだね。
なんか……企んでる?
まぁいっか。
智目線
大野智
大野智
ニノ?
二宮和也
二宮和也
ん?
大野智
大野智
ちょっと来て……((グイッ
二宮和也
二宮和也
えっ?……ちょっ……
ニノの腕を掴んでトイレに入った。
二宮和也
二宮和也
大野さん?
無視して一番奥の個室に入る。
大野智
大野智
((ドンッ(壁ドン)
二宮和也
二宮和也
((ビクッ
ど、どうしたんですか?大野さん?
大野智
大野智
大野さんじゃないでしょ?
二宮和也
二宮和也
ッ///智ッ///
大野智
大野智
和……和はさ、俺の彼女だよね?
二宮和也
二宮和也
うん……俺は智の彼女だよ?
大野智
大野智
じゃあ、なんで相葉くんとあんなに楽しそうに話していたの?
二宮和也
二宮和也
あれは……相葉さんの話が面白かったから……
大野智
大野智
ふーん、それだけでわざわざ彼氏の前でイチャイチャするんだぁ
二宮和也
二宮和也
ベ、別にイチャイチャなんかしてないし……
大野智
大野智
してなかったとしても、俺、嫉妬したから。
大野智
大野智
だから、お仕置きね((ニヤッ
二宮和也
二宮和也
えっ……でも……///
大野智
大野智
でもじゃない!!ほら、行くよ