無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

134
2021/04/28

第27話

S×A
翔side
雅紀ったら………かわいいなぁ
櫻井翔
櫻井翔
いじめたくなっちゃうじゃん………((ボソッ
相葉雅紀
相葉雅紀
いっぱい、いじめて?
雅紀のその言葉に、俺の理性が音をたてて崩れた。
相葉雅紀
相葉雅紀
んんぅ!?
櫻井翔
櫻井翔
チュッ……チュッ…チュパ…
相葉雅紀
相葉雅紀
ンッ…ハァッ…ンンッ……
櫻井翔
櫻井翔
プハッ……いっぱい、いじめやるよ………((ニヤッ
相葉雅紀
相葉雅紀
/////
櫻井翔
櫻井翔
かわいい……♡
雅紀のズボンを脱がし、イヤラシク体を触る。
相葉雅紀
相葉雅紀
ンッ…アッ……///
櫻井翔
櫻井翔
フフッ………((ニヤッ
相葉雅紀
相葉雅紀
しょおちゃん………アッ///
櫻井翔
櫻井翔
ん?
相葉雅紀
相葉雅紀
早く……挿れて………///
櫻井翔
櫻井翔
わかった///
俺はズボンを下ろし、自身を取り出した。
櫻井翔
櫻井翔
挿れるよ?
相葉雅紀
相葉雅紀
うん……きて………///
ズブッ
相葉雅紀
相葉雅紀
ンァッ……気持ちいい………///
櫻井翔
櫻井翔
ッ///(腰を激しく振る)
相葉雅紀
相葉雅紀
アアッ……翔ちゃん…激しッ///
櫻井翔
櫻井翔
(もっと激しくする)
相葉雅紀
相葉雅紀
アッ…ハァッ……翔ちゃん………イクッ///
櫻井翔
櫻井翔
俺もッ///
そして、二人で果てた。