第24話

心霊スポット
1,796
2019/06/02 07:08
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
はい!えー無事あなたちゃんを捕まえてやっと心霊スポットに向かうことができます!w
あなた

……

やふへゐ先生
やふへゐ先生
あなたちゃん追いかけてる間に暗くなっちゃいましたねーw
だいちぃ
だいちぃ
余計に怖くなっちゃってるよw
トマトくん
トマトくん
で!今日はどこ行くんすか〜?
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
なんと!今日はですね
たなっち
たなっち
またトンネルとか行くんすか?
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
いや!トンネルには行きません!w
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
畑…なのかな?
おむつ塚っていう山梨県山梨市にある心霊スポットでございます
あなた

は、畑…

やふへゐ先生
やふへゐ先生
畑ってww俺らじゃないすかwww
だいちぃ
だいちぃ
確かにw
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
おむつ塚と呼ばれるちょっと変わった名前の心霊スポット。
この『おむつ』は紙おむつの事ではなくて、おむつさんという女性の名が由来となっている。

昔、この地には嫁入り前には庄屋に挨拶をしなければならないしきたりがあった。
嫁入りが決まったおむつも庄屋に挨拶に行ったのだが、その美貌に庄屋は目を奪われて強引に着ているものを脱がそうとした。
おむつは必死に庄屋を振りほどきなんとか難を逃れた。
しかし諦めることが出来なかった庄屋はおむつを自分のものにしようと牢屋に閉じ込めてしまった。
庄屋は幾度と無くおむつに関係を迫ったが拒絶されるばかり。
やがて庄屋の心には怒りが芽生えてくる。
おむつは残忍な仕打ちを与えられた末に、毒蛇やムカデなどの気味の悪い生き物と一緒に生き埋めにされ、間もなく息絶えた。
娘が帰ってこないと心配をしたおむつの母親は、庄屋の家来から話を訊き、庄屋の屋敷の裏にある畑でおむつが生き埋めになった盛り土を見つけた。
事実を知ったおむつの母親はおむつのお墓に栗を巻き、『庄屋が憎ければこの栗の数だけ祟れ』と言い放つ。
それから数日後に庄屋は原因不明の死を遂げた。
近くに住む者の話では庄屋は少し前から気が狂ったかのように奇声をあげたり暴れたりしていたようで、死の直前には家族や家来全てを刀で切り殺したそうだ。
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
はい、コピペです
たなっち
たなっち
コピペww
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
ちなみに!数多くの石仏や六地蔵が祀られているそうです
トマトくん
トマトくん
いや〜石仏って明らかに怖そうっすね〜
あなた

お、お地蔵さん…(´;ω;`)

はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
ちなみにこんな感じらしいです
(スマホを見せる)
やふへゐ先生
やふへゐ先生
うっわ〜
だいちぃ
だいちぃ
これ絶対なんか出るじゃんw
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
大人数で行ってもあまり面白くないんで別れて行きますか!
トマトくん
トマトくん
そうっすね〜
たなっち
たなっち
俺はちゃんとあなたちゃんを守りますからねw
あなた

絶対守ってくださいよ!?

やふへゐ先生
やふへゐ先生
いや俺が守るからあなたちゃんは俺の後ろにいて!!
だいちぃ
だいちぃ
いや俺が守るって!!
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
いや俺が守るから!!!!!!!
トマトくん
トマトくん
これはまた奪い合いになりそうっすね〜
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
まぁ今回は諦めてたなっちに譲るか…
たなっち
たなっち
お、はじめさん珍しく諦めが早いっすね
だいちぃ
だいちぃ
まぁ俺もここはたなっちに譲るよ
やふへゐ先生
やふへゐ先生
(察し)俺もたなっちに譲るわ
たなっち
たなっち
???じゃあお言葉に甘えて…
ーーーーーーーーーーーーー
到着🏃‍♂️
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
じゃあたなっち達先行ってきたら?
たなっち
たなっち
じゃあ行ってきます!
あなた

行ってきまーす!


はじめside
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・( ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
実はこれ…たなっちとあなたちゃんへのドッキリで〜す!!
やふへゐ先生
やふへゐ先生
あ、だからそんなに諦めが早かったのかw
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
そんな素直にあなたちゃんを渡すわけにはいきません!
だいちぃ
だいちぃ
どんなことするの?
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
白いワンピースを着たけんすけが奥の方で立って待ってるので、近づいた時にバーンと…(?)
やふへゐ先生
やふへゐ先生
なるほど〜これは驚くぞ〜ww
はじめしゃちょー
はじめしゃちょー
リア充め!仕返ししてやる!w
ーーーーーーーーーーーー
作者
作者
今回はここで終わりです!
次回もお楽しみに〜
Next➥

プリ小説オーディオドラマ