前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話
あなた

審神者が交代?

上司
あぁ……普通はしないんだか
あなた

そうですか……

上司
ま、頑張れよ!
本丸にて
加州清光
あ、君が新しい主?
俺、加州清光。川の下の子、河原の子ってね。
扱いにくいが性能はピカイチ、いつでも使いこなせて可愛がってくれて、あと着飾ってくれる人大募集してるよ
あなた

よろしくね (*´﹀`*)

加州清光
俺のこと、清光って呼んで?
あとタメ語でね
あなた

分かった!清光!

こんのすけ
あなたが新しい主ですね?
私、こんのすけと申します!
どうぞよろしくお願いします!
あなた

よろしくね!こんのすけ!

加州清光
主の名前ってあるの?
あなた

あるよ!
私はあなたって言うよ!

加州清光
へ〜


『なら、二人っきりの時はあなたって言うね』 (((ボソ
あなた

うん。

へし切長谷部
主!この、へし切長谷部が主のために…って
新しい主ですね!俺の名前はへし切長谷部と申す
よろしく頼む。
所で加州!主に何をしている!なぜ抱きついている!離れろ!主の仕事の邪魔だろう!
加州清光
え〜?別にいいじゃん
俺もっと主に引っ付いていたい〜ギュッ
あなた

私も暖かいからもう少し……ギュー

へし切長谷部
はぁ…まぁ主お世話係は俺だし…まぁもう少ししたら……
あなた

清光〜この書類一緒にやろ〜?

加州清光
いいよ〜
あ、長谷部〜これから俺が主お世話係するから〜
新しい刀剣男士の案内とか任せるね
へし切長谷部
……仕方がない分かった……
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
気持ち悪い所で終わってい待ってすいません
あとキャラ崩壊してます←大事!