無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

1月

今年1月






謙杜 side







謙 杜 。
謙 杜 。
希良さーん
希 良 。
んー?
謙 杜 。
謙 杜 。
ここどうすれば、命中しますか?
希 良 。
あー、ここを真っ直ぐ持ってあと少し後ろに下がればどう?
謙 杜 。
謙 杜 。
分かりました!ありがとうございます!
希 良 。
あ、数検のいい情報持ってきたけど 笑
謙 杜 。
謙 杜 。
え、教えてください!!
希 良 。
希 良 。
耳貸して ヘ(-ω- )
謙 杜 。
謙 杜 。
はい ! 

















女子先輩「 ほんと仲良いねあんたら。笑 」

謙 杜 。
謙 杜 。
へぇ?
「 付き合えば?笑 」
希 良 。
え、、、いいけど
希 良 。
謙杜、どうする?
謙 杜 。
謙 杜 。
…希良さんに任せます// 
希 良 。
フフッ
じゃあ、
希 良 。
私と付き合ってください
謙 杜 。
謙 杜 。
…はい //















俺、人生初の彼女が出来ました



カッコイイ先輩です、









みんな付き合うってこんな感じなんでしょうか?




告白するイメージが強かったです 笑




















※ これは、弓道部の友達に聞きました

田 中 。
田 中 。
こんな付き合い方あるん!?
( 作者の声

















Wikipedia


希 良 。

上久保 希良かみくぼ きら

中3

弓道部

“ 謙杜の彼女 ”



現実だと、
希 良 。

○○ ○○

中3

弓道部

“ 好きな人の彼女 ”