無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

トーク



掃除後



















謙 杜 。
謙 杜 。
あなたー
田 中 。
田 中 。
んー?
謙 杜 。
謙 杜 。
( -_-)ジー
田 中 。
田 中 。
何?笑
謙 杜 。
謙 杜 。
なんかあった?
田 中 。
田 中 。
ギグッ
田 中 。
田 中 。
何故?
謙 杜 。
謙 杜 。
龍太が
田 中 。
田 中 。
はぁ?
謙 杜 。
謙 杜 。
龍太ぁ( チョイチョイ
龍 太 。
龍 太 。
んー何?
謙 杜 。
謙 杜 。
龍太言ったよな?あなたが変やったって
龍 太 。
龍 太 。
おん
謙 杜 。
謙 杜 。
ほら、
田 中 。
田 中 。
…どこをどう見たらそうなる
んですかぁ?
大 晴 。
大 晴 。
なになに、どうしたん?笑
龍 太 。
龍 太 。
今日あなたが変やったのに否定された 笑
大 晴 。
大 晴 。
田 中 。
田 中 。
てか、人の机囲まないで
謙 杜 。
謙 杜 。
σ)>ω<*)テヘ
田 中 。
田 中 。
(   ˙-˙   )
龍 太 。
龍 太 。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
田 中 。
田 中 。
うるさい!
龍 太 。
龍 太 。
あぁおもろ
涙出てきたわ 笑笑
大 晴 。
大 晴 。
あなたって関西いけるよな 笑
龍 太 。
龍 太 。
いけるいける 笑
田 中 。
田 中 。
無理。てか、お断りします
謙 杜 。
謙 杜 。
うわ、さいてー
田 中 。
田 中 。
棒読みやめい 笑
龍 太 。
龍 太 。
で、なんの話やっけ?
田 中 。
田 中 。
( •´д•`   ) うわぁ
龍 太 。
龍 太 。
何!?
大 晴 。
大 晴 。
あなたがおかしいんやないの?笑
龍 太 。
龍 太 。
あーそうやった、そうやった
謙 杜 。
謙 杜 。
で!なんかあった?
田 中 。
田 中 。
なんにも
謙 杜 。
謙 杜 。
うわ
田 中 。
田 中 。
いやまじで!
面白いくらいになんもない 笑
龍 太 。
龍 太 。
へぇー
田 中 。
田 中 。
へー 笑
「 wwwwww ((´∀`))ケラケラ 」
田 中 。
田 中 。
ほら、
もう授業始まるから座って
謙 杜 。
謙 杜 。
おん
龍 太 。
龍 太 。
ほーい
大 晴 。
大 晴 。
はい 笑
田 中 。
田 中 。
じゃあ 笑

「「 じゃあ 笑 」」





田 中 。
田 中 。
てか謙杜くんは自分の席座ったまま出来たよね?笑
謙 杜 。
謙 杜 。
…確かに 笑



































実話って書くの簡単 笑