無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

324
2020/06/07

第5話

第5話 それが、嬉しかったんだ
ころん
ころん
(´-﹃-`)Zz…
あなた

こらころちゃん!授業中だよ!(小声)

ころん
ころん
んー、あと5分だけ、、
あなた

なにいってんの、今すぐ起きて!(小声)

先生
先生
おいころん、あなた、授業中だぞ何話してるんだ
あなた

あっっえっと、えー、分からないことがあってころちゃんにきいてて、、

ころん
ころん
んー、、(´-﹃-`)Zz…
先生
先生
分からないことがあるなら寝てるころんじゃなくて隣にいるジェルに聞けばいいだろう
ジェル
ジェル
(めっちゃ笑いこらえてる)
ころん
ころん
、、はっ!!!えっ!!!!なんで先生いるんすか!!!
先生
先生
お前らがふざけてるから注意しに来たんだよ
もういい放課後居残りな
あなた

えっそんな

ころん
ころん
( ˙꒳​˙`)?(状況が理解できない)
放課後
ころん
ころん
誠に申し訳ございません
(土下座)
あなた

ほんとだよ!!!
私この後さとちゃんの所に行って資料作らなきゃなのに!!

ジェル
ジェル
まあまあwww
ころんも謝ってるんやし、許してあげたらええんちゃう?
あなた

、、まあそうだね。
次からは気をつけてよね

ころん
ころん
うん( ˙꒳​˙`)
ジェル
ジェル
なんでニヤニヤしてるん?w
ころん
ころん
いや、なんか嬉しくて
あなた

ドMか

ころん
ころん
ちげえからwww
あなた

は?wwとりあえず、言われた掃除やろ

ジェル
ジェル
俺も手伝う!
あなた

ジェルありがとう!

終了
あなた

よし、終わりかな。
じゃあさとちゃんの所行ってくるから、先帰ってて!

ジェル
ジェル
おう!がんばってな!
ころん
ころん
さとみに変なことされたら言えよなー
あなた

変なことってww
分かりましたよーw

ジェル
ジェル
じゃあな!
ころん
ころん
あしたねー
あなた

うん!

あなた

、、よし、会議室いくか

移動
あなた

失礼しまーす

さとみ
さとみ
お、あなたやっときたか
あなた

遅れてごめんね!

さとみ
さとみ
大丈夫大丈夫!
えっと、新入生歓迎会の史料を作るんだったよね、、、(バタン)
さとみが倒れる
あなた

えっ、えっ!!まって、さとちゃん大丈夫!?

さとみ
さとみ
うっ、ごめん、ちょっとふらついちゃって、、
あなた

体調悪かったら無理しちゃダメだよ、保健室行こう?

さとみ
さとみ
あなたに心配かけたくないから、、大丈夫、
あなた

わたしに心配かけたくないなら、ちゃんと保健室で見てもらおう??ね?

さとみ
さとみ
、、うん、
あなた

肩貸すから。ゆっくりたって

さとみ
さとみ
ありがとう、、
さとみ
さとみ
、、ごめん(小声)
あなた

ん、何か言った?

さとみ
さとみ
なんでもない
あなた

?そう?

保健室到着
保健室の先生
保健室の先生
あなたさん、ありがとうね。もう帰って大丈夫よ
あなた

はい、さとちゃんのことよろしくお願いします!

さっきの部屋にもどる
あなた

よし。1人で何とか頑張らなくちゃ!、、ん?

あなた

なにこれ

あなた

、、ノート?(あける)うわ、新入生歓迎会の出し物とプログラムの案がいっぱい書いてある。これさとちゃんの字だよね、、??

ぜんぶよんだ
あなた

すごく素敵な案ばっかり。徹夜で書いてたのかな、、よし。さとちゃんの分まで頑張らなきゃ!!

つづく