無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第8話

Rivalry 番外編 ミンギュ R18





あれからミンギュと帰って、

私の家で過ごし


私、やっぱりミンギュが好きって伝えたら


僕も


って


一緒のベッドで寝て




朝になり




んー



重たい



○○「ミンギュ~





ミンギュ「ん~。


○○「重たいから起きて

ミンギュ「キスしたら起きる

○○「なにそれ

ミンギュ「ん~ちゅ~


キス顔


○○「もう








ちゅ



ミンギュ「キスしたら止まらなくなっちゃうよ

○○「はい、ミンギュ、学校遅れるよ(離れようとし


ミンギュ「ダメだよ

押し倒され


○○「ミンギュ?



ミンギュ「○○、なんでウォヌとは、良くて僕は、ダメ?


○○「それは…

ミンギュ「僕達付き合ったんだよね?


○○「そうだよ?



ミンギュ「付き合ってもないウォヌと出来て、付き合ってる僕とは、出来ない?


○○「…学校終わったら

ミンギュ「我慢出来ない。

ちゅ


○○「んんっ

ミンギュ「(服脱がし


○○「ミンギュッ

ミンギュ「(耳を舐め。ウォヌ以上に気持ち良くさしてあげる。僕しか感じられない身体にしてあげるから


○○「ミンギュッあぁ…!

ミンギュ「ん?(胸触り

○○「あっ…はぁ…

ミンギュ「もっと欲しい?

○○「欲しい…もっと

ミンギュ「本当に…

(下に指入れ


ミンギュ「もう濡れてる…3本入った。ウォヌのときもこんなに入った?

○○「ウォヌッ…のっ…あっ…出ちゃう


(いきなり止め


ミンギュ「ウォヌの?


○○「え?

ミンギュ「ウォヌの何?

○○「ウォヌの…事を考えたくない

ミンギュ「なにそれ。本当に…(脚上げ

○○「ひゃっ

ミンギュ「我慢の限界。


(いきなり奥に


○○「あぁ…!

ミンギュ「はぁ…気持ち良い…

○○「あぁ…あっ…はぁ…激しいっ…

ミンギュ「止まらないっ…はぁ…


お互い果て



○○「はぁ…はぁ…ねぇ、まさかミンギュッ…

ミンギュ「あ!ごめん。

○○「もう、、

ミンギュ「幸せにするから

○○「(抱きしめ

ミンギュ「?

○○「まだ、早いのに

ミンギュ「ごめんて。

○○「ミンギュ~

ミンギュ「?

○○「大好き

ミンギュ「幸せだな~。本当に



○○「ミンギュは?


ミンギュ「愛してる




○○「私も愛してる。




next


ミンギュsideストーリー第一段

第二段も作って

ウォヌsideストーリーも作ります!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

🐶🏠🦊
🐶🏠🦊
Seventeen ミーニーよりのAll ソクミンハオブー永遠のデレ期 ホシウジコンビが可愛い のんびりと小説を書いていきます 気ままに 読んだら、感想を…いただけると やる気出ます笑!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る