無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

Rivalry 4



ウォヌ「完結に言うと、あの女の子が、ミンギュを脅したって事

○○「…

ウォヌ「俺達が、小学五年の時、ある女の子が倒れちゃって、ミンギュがおんぶして保健室に行って看病した時から、あの女の子は、変わってしまった

○○「…

ウォヌ「ミンギュは、昔からモテていて学校で一位二位を争うほどだった。モテるのをきっかけに、女の子が、


『私、あのミンギュに看病してくれて、その後、ミンギュから付き合って下さいって言われてミンギュと付き合ってるの~。だから、ミンギュは私の』

○○「なにそれ

ウォヌ「ミンギュはいやいやだったんだけど、別れたら、ミンギュの事、殺す…いや…私のモノだからって監禁して私しか見れないようにするからって。


○○「そんな話が

ウォヌ「そしたらある時、女の子がミンギュに犯されたって噂が流れて、

『私、ミンギュから急に犯されて、ミンギュとの子ども出来ちゃう~』

○○「もちろん、ミンギュは…

ウォヌ「…何も言えなかったけど、ミンギュに聞いたら、中に出されたって、何回も…。小学校卒業した後、ミンギュはあの女の子と違う中学へ言った

○○「その後は…

ウォヌ「…変わりなかったか?

○○「うん

ウォヌ「…なら良かった

○○「うん

ウォヌ「ミンギュさ、元気に見えて、以外と弱いから

○○「…

ウォヌ「…家どこ?送って行くから

○○「ありがとう。


ファミレス出て歩き


ウォヌ「…○○

○○「…?


(抱きしめられ

ウォヌ「…

○○「…っ…ひっく…(泣き出す


ウォヌ「今日さ、泊まっても良い?

○○「ひっく…(止まらず

ウォヌ「俺がいるから。さっきの話は、忘れて俺の事を考えて。そしたら、苦しくないから

○○「…っ…っ…ウォヌ…






家に着いて



ウォヌ「…(頭撫で


○○「ウォヌ…先にお風呂入ってくる。

ウォヌ「うん。分かった




順番に入り


○○「さっきは、ごめんなさい。


ウォヌ「俺こそ、ごめん

○○「ウォヌは、悪くないから

ウォヌ「ありがとう。あ、そうだ、○○ってミンギュが好きだろ

○○「え。。?

ウォヌ「真剣に聞いてくれて、泣き出した人今までいなかったから

○○「え。。

ウォヌ「中学の時、仲が良かった人に話しても聞いて泣かなかったから。しかも、同じ高校って、付き合ってなきゃ出来ない

○○「ミンギュに告白してみようかな

ウォヌ「…それ、俺の前で言う笑?

○○「私、ウォヌは、相談相手だから


ウォヌ「きっと上手く行くよ二人なら

○○「ありがとう(^^)

ウォヌ「ミンギュに告白するのに、俺が泊まって良いのか?

○○「き、今日は今日で(^^)

ウォヌ「今日だけな

○○「うん(^^)

ウォヌ「明日も学校だから寝ようか。添い寝しようか?

○○「ベッド一つしかないから…

ウォヌ「俺、ソファーで良いよ

○○「寒いからベッドで寝て?

ウォヌ「○○は?

○○「私は…

ウォヌ「友達だから、一緒に寝よ?。その方が暖かいから

○○「うん!



ベッド行き



○○「ウォヌ、腕枕したら腕痛くなっちゃうよ?

ウォヌ「ダメ?

○○「ダメじゃないけど…


ウォヌ「おやすみ



○○「おやすみ









next


次は、○○がミンギュに告白!

果たして上手くいくのか


それとも…

次回をお楽しみに!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐶🏠🦊
🐶🏠🦊
Seventeen ミーニーよりのAll ソクミンハオブー永遠のデレ期 ホシウジコンビが可愛い のんびりと小説を書いていきます 気ままに 読んだら、感想を…いただけると やる気出ます笑!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る