第193話

都合のい〜いお薬っ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたさん
あなた

しのぶちゃん!

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
突然ですみませんが、お茶しませんか?
あなた

えっ、するする!

………………
あなた

今日のお茶いつもと違う?

あなた

なんか、味が違う気がする

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そうなんです
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
いつも使っていたお茶っ葉が切れてしまって…
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
お口に合わなかったらすみません…
あなた

いやいや!
美味しいよ!

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
(そろそろでしょうか…?)
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あっ、すみません私用事思い出しました!!
あなた

えっ

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
こっちから誘っておいてすみません…!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
それでは!
あなた

あぁ〜うん

あなた

まーたねー

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
((フフフ…
……
不死川実弥
不死川実弥
おォ
不死川実弥
不死川実弥
あなたじゃねぇかァ
あなた

実弥っ…

不死川実弥
不死川実弥
どしたァ?
あなた

……

不死川実弥
不死川実弥
おいあなたっ…
あなた

好きっ!!!!

不死川実弥
不死川実弥
……………………はァ?
不死川実弥
不死川実弥
はァ?!?!?!/////
あなた

【ギュ】

不死川実弥
不死川実弥
お前っ…何やって……/////
あなた

【ギュー】

不死川実弥
不死川実弥
ゴフッ( 
……………………
不死川実弥
不死川実弥
おい胡蝶
不死川実弥
不死川実弥
あなたの様子が変なんだがァ……
不死川実弥
不死川実弥
何か知らねぇかァ?
あなた

【ギュー】

不死川実弥
不死川実弥
……ずっとこんな感じでよォ…/////
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あぁ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
効果でたんですか
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
良かったです
不死川実弥
不死川実弥
効果ァ?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
それは私の作った……俗に言う「惚れ薬」というやつです
不死川実弥
不死川実弥
惚れ薬ィ?
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
はい!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
その薬は、飲んでからしばらくすると効果が出るんですけど…
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
飲んでから5分、その時に一番最初に見た人に惚れるというなんとも都合のいいお薬なんですよ【語彙力っ】
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
実は、昼間飲ませたお茶にその薬を盛っていたんです
不死川実弥
不死川実弥
はァ?!?!
不死川実弥
不死川実弥
だからこいつ急に好きとか……/////
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あらそんなことを…積極的ですね
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
((フフフ
不死川実弥
不死川実弥
……保たんぞこれは……
あなた

好き……