第301話

おはぎさんとお風呂っ((リクエスト
仕方がないから不死川さんとお風呂のお話書いてあげますよ((土下座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

(まさか本当に入らされるとは…)

あなた

(券渡したのは私だからなぁ…断れない!!)
【ンイィ"】

ガララッ
あなた

(来ちゃったよ来ちゃったよ入って来ちゃったよおはぎさん)←さすがにタオル巻いてる

不死川実弥
不死川実弥
よォ
不死川実弥
不死川実弥
入るぞォ
あなた

いや、……はい。

不死川実弥
不死川実弥
なんだその反応
あなた

いや、みんなこうなるでしょう

不死川実弥
不死川実弥
髪洗ってもいいかァ?
あなた

どうぞどうぞ

不死川実弥
不死川実弥
【ジャー】←頭洗ってまちゅ。
あなた

……
(どういう空気)

あなた

……

あなた

……【ウトウト】

あなた

……【(´-_-`)))コックリコックリ】

不死川実弥
不死川実弥
洗い終わったぞォ…
あなた

……【スースー】

不死川実弥
不死川実弥
寝てんじゃねぇかァ
不死川実弥
不死川実弥
おい、おいあなた
不死川実弥
不死川実弥
風呂で寝ると溺れ死ぬぞォ
不死川実弥
不死川実弥
おいっ……
ふわ〜
↑巻いてたタオルが水に浮いてきて胸が…☆
不死川実弥
不死川実弥
だァァ"ァ"ァァァ"ァ"ァァ"
あなた

……【爆睡】

不死川実弥
不死川実弥
てめっ…おい!!!!!!
起きろっつってんだよやべぇっ!!!!!!
【バッ】←タオル押さえようとする
ムニっ……エル((
不死川実弥
不死川実弥
(むにっ?)
そりゃタオル押さえたら胸に手当たっちゃうよね。。
不死川実弥
不死川実弥
…………
不死川実弥
不死川実弥
【モミッ】
不死川実弥
不死川実弥
やらけぇなァ((殴
あなた

アウトですよ不死川さん
アウトです

不死川実弥
不死川実弥
おまっ……起きてたのかァ
あなた

バッチリです

あなた

しのぶちゃんに報告させていただきます

不死川実弥
不死川実弥
ご勘弁…………(土下座)



なんかもう書くの超絶はずかしかった←耐性無さすぎ