無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

41
2021/08/01

第21話

第21話
GM「あーあー聞こえてるようだね」。

グル「来たか」。

GM「新しいゲームのルール説明をしよう」。 

GM「この砦の外縁部から私が作った
試作品共が襲いかかる、君たちは
それを退け私を倒せば勝ちだ 
頑張ってくれたまえ」。

ーーー

コネ「ルールという名のただの
死刑宣告やな」。

トン「思っとったよりヤバいやないか」。

鬱「今度は敵が1人ちゃうんやね」。

ショ「今度はゾムさんを守りながら
戦わないといけないっすよね」。

チ「えっ無理やん、そんなの」。

ロ「いや、でもその分相手の能力値は
低いはず」。 

シャ「一対一なら余裕で勝てるはずや」。



……………

ガンガンガンガン

コネ「なっもう来たんか!」。

シャ「弓矢どこやった!」。

ショ「ここっす」。

シャ「サンキュ!」。

シャオロン視点

これでとりあえず、相手の強さが図れる
はずや。

扉を開け、外に出る、そこには見たことも
ないような化け物が30匹程の軍団で
攻め込んできていた。

シャ「チッ数が多いな」。

速射で前方にいた奴らを蹴散らす。
そのまま突っ込んで弓の端で周りの奴らを
殴り倒す。
やっぱり数が多い分、一体一体の
強さはない!

シャ「これぐらいならチーノでも
手こずらへんわ!」。

シャ「オラオラ、お前ら弱すぎるんと
ちゃうか?(煽り)」。

カキン

シャ「っな」。

明らかに格が違う、防ぎ方から何から
ザコ敵より上位。 

シャ「クッソ、やってやろうじゃねぇか」。