無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話
予定も決まり、ついに今日撮影することになった。
シルク
シルク
あぁーーー緊張する…
マサイ
マサイ
それな
シルク
シルク
固まって喋れないかも…
ンダホ
ンダホ
……
シルク
シルク
今緊張するなよwww
マサイ
マサイ
www
モトキ
モトキ
本当に死ぬ
マサイ
マサイ
写真見ただけでも緊張するのに
シルク
シルク
生だと絶対死ぬ
モトキ
モトキ
それな
ピーンポーン
インターホンが鳴った。
シルク
シルク
はーい!今ドア開けますね!
ガチャ…
そこに立っていたのは…
○○
○○
あっあのーフィッシャーズさんの家でよろしいでしょうか?
とても可愛くて綺麗な女の子だった。
シルク
シルク
あ////はい。そうです!
シルク
シルク
中…どうぞ!
○○
○○
ありがとうございます!遠慮なく上がらせていただきます!
マサイ
マサイ
こんにちは!俺たちがフィッシャーズです!
シルク
シルク
俺はシルクロードです!
マサイ
マサイ
マサイです!
モトキ
モトキ
モトキです!
ンダホ
ンダホ
ンダホです!
○○
○○
わたしは○○です!よろしくお願いします!
○○
○○
(え////??さんめっちゃカッコいい!これって?)
一目惚れかな?







—————————————————
作者
作者
はい!今日はここまでです!
作者
作者
最後の"??さん"のとこ、誰がいいか、コメント欄に書いてください!
作者
作者
一番多かった人と主人公の○○ちゃんをくっつけたいと思います!
作者
作者
それではせーの
みんな
アデュー!!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

MEI
MEI
こんにちは!MEIです!主にアバンティーズ の小説を書こうと思います!リクエストお願いします! 中国のお話も書きたいなー
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る