無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

❥︎:❥︎🔫
ころん
え、
貴方
どうしよう、ガチの方なんだけど…。
ころん
(気づかれてる…?)
ころんくん
落ち着け、どうしたんだよ
貴方
学校から帰って、カフェに行ったんだけど、そこから誰かに、
ころん
…(このままじゃ、終わる。)
ころん
(帰ろ、)
ころんくん
大丈夫か?早く帰った方がいい
貴方
わかった、
貴方
…帰ろ、


あなたはなるべく急ぎ足で家へ帰った


_____ころんの家
ころん
(なんで、なんでバレたんだよ。)
ころん
あいつが悪いんだ、((ボソッ
ころん
浮気っぽいことするから…。
ころん
ガタッ、

ころんは立ち上がり…


Skype_____
ころんくん
お前としたい
ころん
…言ってしまった、

これはもちろんあっちの意味の『したい』_____
貴方
…(入力中)
ころん
…。
貴方
私もしたいかな、///
ころん
え、

ころんは予想外の返信に驚いた
貴方
したいって、あーゆーことだよね?
ころんくん
そうだぞ、
貴方
おお、ころんくんからそんなこと言ってくれるの嬉しいな、///
ころんくん
じゃあ、




























































































︎︎
ころんくん
今度通話した時しないか?