プリ小説

第3話

🍑
ただいまテヒョンオッパと登校中

あー横顔カッコ良い
生きる4次元とは流石だわ







校門前は
いつもよりガヤガヤしていた
女子達
女子達
きゃぁぁぁぁぁぁ
グク様だれを待ってるんですか?
こんなことしてないで一緒に教室まで行きましょう!!!
ジョングク
ジョングク
んふふ☺️
そーだね!
でも、ちょっとその人に用事あるからさ😉
また今度ね!
テヒョン
テヒョン
うおやべーな
あ、あいつお前のクラスのジョングクじゃね?
あなた
あなた
そーだよー
興味無い(´^ω^`)
あんな筋肉うさぎ←
ジョングク
ジョングク
ん?
筋肉なんだって???
あなた
あなた
いやぁぁぁぁぁぁあ
すみません。
そこにはあなたの後ろにいつの間にか
筋肉うさぎことジョングクが立っていた
テヒョン
テヒョン
ギロッ(睨)
ジョングク
ジョングク
ギロッ(睨)
ジョングク
ジョングク
んじゃっあなた後で教室でね😉
あなた
あなた
え、あ、うん
嫌な予感しかしない


ジョングクは黄色い歓声を上げる女子達に囲まれて校内に入っていった。










NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

市販のもずく🥑🌱
市販のもずく🥑🌱
여러분 안녕. 日本ともずくのハーフです(( ファンマ▷🥑🌱 塩になって戻ってきました
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る