無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

浜辺美波
○○
高橋さん………1人………?
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
誰………?
浜辺美波
あ……私そのドレス作った浜辺美波……
褒めてくれてありがとう……
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
あ……聞いてたの?/////
浜辺美波
うん
それ文化祭の劇で使うやつなんだ
浜辺美波
私………服作りの能力認められて
中学部会に入ったメンバーなの
浜辺美波
だから『裁判』の時の
高橋さんも見てたよ
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
!!!
浜辺美波
あ………ちがうの!
私は敵じゃないよ!
浜辺美波
高橋さんに………協力したいの!
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
協力って………
この手紙くれたのってあなた?
浜辺美波
うん
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
協力するってことは
魔王に逆らうってことだよ?
いいの………?
浜辺美波
以前、私の友達も………
魔王に追放させられたんだ
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
え………
浜辺美波
いじめを犯した罪で………
だけどそれには理由があったの
小学生の頃に私をいじめた人に会って
思わず手を出してしまったの
浜辺美波
でも、魔王はそんな事情は
汲み取ってくれなかった………
一番最低なのは私…………
友達なのに魔王が怖くて
かばってあげられなかった……!!
浜辺美波
でもあの裁判で高橋さんは………
あんな不利な状況で絶対諦めなかった
浜辺美波
驚いた、なんて強い人なんだろって
心からこの人を
追放させたくないって思ったの
だから………!!!
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
………ありがとう
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
あなたがいてくれたら
私はもっと強くなれるよ!
○○
相変わらず勇ましいじゃん
ガッ
浜辺美波
!!!
高橋     (なまえ)
高橋 あなた
!!!
トモ
この反逆者どもが!!!