前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
32
2023/02/08 13:00
「もしもあのときこうしていれば。」
今の状況を否定するようなことを考えるときがある。
それが愚かなことだとは知っているが、してしまうのも当然といえば当然ではないのだろうか。
だって、誰もが更なる幸福を求めるものだろう?

________だから、今回は間違いなのだ。

こんなものが“幸福”などとは信じたくはないから。






生きているものの気配が感じられない部屋で一人呟く。


「いつ、間違ったんだろう。」


NEXT▷▶

プリ小説オーディオドラマ