無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
47
2021/07/11

第4話

4
次の日
いつも通り、朝から殴られて起き朝ごはんを作ってご飯を投げつけられ、皿を割られ
それを片付け、学校に遅刻する
先生
えっと、まぁ
もう噂になってるかもしれないが
転校生が来ている
先生
ほら、来ていいぞ
男の子が入って来て
先生
名前は絹張諒だ
何か挨拶して
SILK LOAD
SILK LOAD
絹張諒です
まぁまたどっか行っちゃうんであまり関われないかもしれないけどよろしくお願いします
先生
はい!みんな仲良くしてやってな
SILK LOAD
SILK LOAD
(別に仲良くしなくていいんだけど)
先生
席はー、おっあなたの隣空いてんなそこ座ってくれ
そしてあなたの隣に来た
me
me
(あれ、なんなんだろ。あの子の事が気になる・・話したい)
me
me
よ、よろしくね・・
SILK LOAD
SILK LOAD
おう
me
me
素っ気な・・
そしてお昼
杏 あん
杏 あん
あなたー、お昼行くよー
me
me
はーい
me
me
あの子1人でいるのかな
声掛けよっかな
杏 あん
杏 あん
もぉ、いいじゃん
あの子雰囲気悪いし
そっとしとこうよ
me
me
うん・・
私はいつも通りのメンバーとご飯を食べた
放課後
me
me
今日、家に親いないし
ここで勉強でもして帰ろっかな
この日は私を置いて弟、父親、母親でどっか行くらしい
杏 あん
杏 あん
あなたー帰らないの?
me
me
ごめん、今日ここで勉強して帰る
杏 あん
杏 あん
そっかー
私も一緒にしてあげたいけど彼氏待ってるから
me
me
いいよ、いいよ
行っておいで
杏 あん
杏 あん
ごめんね!
me
me
うん!
マサイ達も用事があるからと言って帰って言った
ガラガラ (ドアが開く音)
me
me
あっ
SILK LOAD
SILK LOAD
・・・
me
me
まだいたんだ
SILK LOAD
SILK LOAD
悪いか
me
me
別に
me
me
絹張くんって部活入ってるの?
SILK LOAD
SILK LOAD
一応
me
me
何部?
SILK LOAD
SILK LOAD
バスケ
me
me
そうなんだ
私も入りたいなぁ
SILK LOAD
SILK LOAD
入れば
me
me
まぁ諸事情で入れないんだぁ
SILK LOAD
SILK LOAD
あっそ
me
me
(いや、諸事情興味無いんかい)
SILK LOAD
SILK LOAD
それだけ?
me
me
えっ
SILK LOAD
SILK LOAD
話すこと
me
me
あっうん
SILK LOAD
SILK LOAD
ふん
帰ろうとする
me
me
あっ!絹張くんは期末テストの勉強してるの?
SILK LOAD
SILK LOAD
してねぇ
今日来たばっかだし
me
me
そっか、
じゃあ一緒にしない?
SILK LOAD
SILK LOAD
は?
me
me
一緒にしようよ
SILK LOAD
SILK LOAD
まぁ何もないから別にいいけど
と、座り出す
me
me
絹張くんって勉強得意?
SILK LOAD
SILK LOAD
まぁ
me
me
もしかして、前行ってた学校もテスト前だった?
SILK LOAD
SILK LOAD
うん
me
me
えっそうだったんだ
SILK LOAD
SILK LOAD
ていうか1教科テスト受けてこっち来た
me
me
えぇ〜そうだったんだ
SILK LOAD
SILK LOAD
うん、
って言うかお前全然解けてねぇじゃん
me
me
あっうん・・・
テスト勉強家で全然出来てなくてテスト勉強全然出来てないんだよね
SILK LOAD
SILK LOAD
はぁ・・・
仕方ねぇな
me
me
えっ教えてくれるの!
SILK LOAD
SILK LOAD
ちょっとだけな
そこから勉強を教えてくれた
me
me
ね、ここは?
SILK LOAD
SILK LOAD
ここは、xが代入されるから・・・・
me
me
絹張くんわかりやすい・・
そしてあっという間に下校時間になり
SILK LOAD
SILK LOAD
終わりだ
me
me
ありがとう!!
SILK LOAD
SILK LOAD
おう
2人で学校を出て
SILK LOAD
SILK LOAD
俺こっち
me
me
えっ偶然!あなたもこっちなんだ
一緒に帰った
SILK LOAD
SILK LOAD
(おい、俺 友達なんか作る気なんかなかったのに
なんなんだ、この気持ち)
me
me
私こっちだから
me
me
バイバイ!
SILK LOAD
SILK LOAD
おう
家へと帰り
me
me
あー久しぶりに楽しかったぁ
me
me
~♪
ご飯を作り置きし、風呂に入ってすぐ寝た