無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

夫婦の絆?(笑)
坂本君
それで、あれがこーで...
あぁ...そーゆことか。
その手もあるなぁ。
その案は思いつかなかったよ。
坂本君
じゃあこれでいい?
うん、大丈夫。
イノッチ
なぁ、岡田。
あの二人...本当に夫婦じゃねぇか?
准君
うん、もうそれにしか見えないよ。笑
イノッチ
本当にお父さんお母さんだよな...。
なんなんだろ?
何でそー見える?
准君
ごめんイノッチ。
それは僕もわからない。
坂本君
あ、4人とも、長野と外でてくる。
行ってくるね〜
イノッチ
行ってらっしゃいー
准君
どこ行くの?
剛君
ん?
健君
夫婦仲良くデートして来いよー!
ガチャ
何だよ、外に連れ出してさ
坂本君
いーから。(腕を引っ張る
ちょ、坂本君!?
15分後
坂本君
ほら着いたぞ、
ん?え...
坂本君
ここのごはん屋さん、
行きたいって言ってただろ、
少し早いけど、長野。
お誕生日おめでとう。
あ、ありがとう。
坂本君なら、連れてきてくれると
勝手に思っちゃってた、笑
坂本君
とりあえず、入ろう。
バレないようにな。
45分後
ふぅ、美味しかった...。
坂本君、本当にありがとう。
今までで1番嬉しいプレゼントだった。
坂本君
ん?そうか、笑
喜んで貰えたなら凄く嬉しいよ。
僕達が出会ってから、21年目か。
夫婦コンビ、なーんて呼ばれてさ、
坂本君がお父さんで僕がお母さん。
しかもファンの子達からは
井ノ原が長男で剛が次男で、
健が三男で岡田が末っ子。
6人で住んだら家族みたいになる。
って言われてるらしいから。笑
坂本君
確かにな、笑
長野、
ん?
坂本君
俺、何があっても
長野への...その...
ん???
坂本君
あ、愛は変わらない...からな、。
坂本君、ありがとう、笑
僕も坂本君の事支えるね。
坂本君
うん、ありがとう。
楽屋に帰るか。
健達が待ってる、
だね、
15分後
ただいまー。
坂本君
あれ、まだ帰ってなかったの、
准君
うん、まだ2人帰ってくるまで
待っとこうって、健君と。
健君
だね、だって2人ラブラブじゃん。
てか、デートしてきたんでしょ?
夫婦デート?笑
楽しかった?
凄い嬉しい誕生日プレゼントだったよ。
准君
長野君、よかったね。
健君
坂本君、何円位使ったの?笑
坂本君
そんな事言えるわけないだろ、笑
てか、剛と井ノ原は?
准君
あー、あの二人帰っちゃった。
剛君は待つの面倒って言って、
イノッチは奥さんとイチャイチャ
するらしいから。
健君
本当剛って昔から変わってないよな、
坂本君
だな、
健の言う通りかもね、
准君
さ、帰ってきたし、帰ろうか。
健君
だね!坂本君、
僕達送ってって!
長野君が助手席でいいから!
坂本君、お願いしてもいい?
坂本君
いいよ。笑
健君
やったー!
准君
よかった...笑
じゃあ行こっか。
そう言って、僕と健と岡田は
坂本君の車で帰りました。
......................................................
こんにちは!あなたさん、莉紗です!
初の1話目、いかがでしたでしょうか?
これから色々と書いていくので、
楽しみにしてください!
それではまた次回お会いしましょう!

莉紗