無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

剛 VS 准一 ②
健君
井ノ原君、何だよー、提案って、
准君
イノッチ...。
剛君
ん?
イノッチ
健ちゃんー、ちょっとおいで。
健君
えぇ?離れたくない...
イノッチ
んー、じゃあ、剛と岡田は
絶対聞くなよ。
耳塞いであげてよ、2人。
はーい、
坂本君
いいよ、
OK
坂本君
言って。
イノッチ
1回、気持ちを整理しないか?
カミセン同士で嫉妬されてもな...。
坂本君の車に乗ってさ、
坂本君と話してきたら?
それで、どうするか考えよ。
坂本君なら大丈夫だと思うから。
坂本君
(お、おい!井ノ原...)
健君
うん...じゃあ...そうする。
准君
ねー、もういい?
剛君
坂本君、力強い、笑
イノッチ
いいよ、
剛君
で、何話したの、
准君
教えてよー、
坂本君
とりあえず、俺、健連れてくから。
ほら、
健君
うん、行く。
准君
えええええ!?
剛君
待って、俺の健が...。
ガチャ
坂本君
はぁ...。井ノ原のやつ...。
健君
なんか...ごめん。
坂本君
いいよ、で、選べないのか?
健君
うん、剛はJrの時から仲いいし、
岡田の膝の上は凄く気持ちいい...
坂本君
なるほどな、笑
健君
2人は俺の事好きなのかな、
岡田なら井ノ原君とか長野君に
甘えそうなのにな...
坂本君
んー、確かにね...
健君
べ、別に、そういうのを
狙ってるんじゃないよ。笑
坂本君
そういうのって?
健君
え、えっと...、/////
坂本君
健...?
健君
.../////
坂本君
顔...真っ赤だよ?
健君
ち、違う...。
そーゆーのじゃ.../////
坂本君
あ、わかった。
長野と井ノ原は、
結婚してるからだろ?
だから岡田は近づけないんだ、
健君
それだけ?なのかな。
坂本君
さぁ?
岡田に聞かないとわかんないし...。
健君
ん〜〜!!
本当に分かんないいいい...
坂本君
ま、落ち着いてよ。
俺も急に井ノ原に振られてさ
驚き。あ、振られたっていうのは、
話題を振られたってことな?
健君
それ以外に何があんの?笑
坂本君
いや...笑
健君
ま、とりあえず...頑張ってみる。
坂本君、ありがとう。
坂本君
ん、いーえ。
......................................................
次回、健君はどーするのか?
気になりますね。
投稿遅めになりますが
読んでください。

莉紗