無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

487
2021/07/28

第9話

🌙
(なまえ)
あなた
あー、あかり、久しぶり←















あかりは高校時代からの1番の親友。

















美人で大きな会社の社長の秘書を務めてる。

















お皿を片付けながら、あかりに応える。

















あかり
あかり
え、何そのテンション←
(なまえ)
あなた
別に何も無いよ(
あかり
あかり
あー、また彼氏仕事?←
(なまえ)
あなた
、、、まぁ、、、そんな所、←
あかり
あかり
じゃあ、丁度良い!
準備出来たらすぐ駅前のスタバ来て!
(なまえ)
あなた
、、、わかったよ、お皿片付けたらすぐ向かう
あかり
あかり
はいはい〜










お皿を片付けて火元を確認して鍵を閉めて廉のマンションを出る。


















駅の近くの駐車場に車を停めて、あかりとの待ち合わせ場所に向かう。

















あかり
あかり
あ、こっちこっち!






、
































(なまえ)
あなた
お待たせ〜
あかり
あかり
いえいえ〜、先に何か頼んできたら?
(なまえ)
あなた
そーする、、、←




















キャラメルフラペチーノを買ってあかりと向き合う。
















(なまえ)
あなた
それで、今日はいきなりどしたの?
あかり
あかり
それがね、私あなたに
誕プレあげてなかったよね?
(なまえ)
あなた
私、誕生日先月だったけど←
あかり
あかり
うん、多分私あげてないのね
(なまえ)
あなた
、、、え、ハンドクリーム
確か買ってくれたじゃん
あかり
あかり
あー、それメインじゃない!
そんなのオマケだよ!←
(なまえ)
あなた
じゃあ、メインのプレゼントを今日くれるの?
あかり
あかり
そう!はい、どうぞ!

















あかりって普段クールだからこんなニコニコ笑顔逆に恐怖しかないんだよなぁ、、、()
















(なまえ)
あなた
、、、ありがとう←
あかり
あかり
開けてみて〜










あかりが渡してきたのは小さな封筒。

















中には、、、

















(なまえ)
あなた
何?このチケット、、、?
あかり
あかり
それね、"女性専門風俗店"のチケット