無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

計画No.5
次のターゲットは、マサイ。
あなた
あなた
ねぇねぇマサイ。
マサイ
マサイ
ん?あっあなたちゃん。
マサイ
マサイ
どうしたの?
あなた
あなた
ちょっとスマホでわかんないとこあって、
教えてくんないかな?
マサイ
マサイ
いいよ。
あなた
あなた
ありがとー
マサイ
マサイ
(かっかわいい)
-----
あなた
あなた
ありがとね。助かった~
マサイ
マサイ
ううん。全然これくらい大丈夫。
あなた
あなた
マサイは頼りになるね
マサイ
マサイ
そんなことないよ。
(うれしー😆)
あなた
あなた
じゃあね。
あなたが教室を出ていきマサイ1人になった。
マサイ
マサイ
(あー。あなたちゃんめっちゃかわいい)
マサイは顔を赤くし、にやけていた。







お前も私と同じ想いをすればいい。








復讐の戯曲の完成形。







待ってなさい。