無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

275
2020/09/13

第5話

この黄色い人はもしかして
あなた
ん?はっ!ここは……
ころん
忘れたの?僕の家だよ
あなた
あっそうだった……
あなた
ごめんね、世話かけちゃった、
ころん
いや、あなたといて楽しかったよ!僕!
(あなた)
本当にこの人はころんくんに似ている
笑顔も重ねてみれば口の開き具合とかは変わらない
私、なんでだ、
前世ころんくんとすごした時と同じ気持ち……
あなた
そう?ならよかった!(*´∀`*)
ころん
でもそろそろ帰らなきゃね
あなた
そうだった( ´・ω・`)
(ころん)
この人はめっちゃあなたに似てる
すぐに落ち込んだり、
喜んだり、
感情の代わりが早すぎるけど、
大好きなものとか、人、全部全部いつも変わらなかった
でも僕はそんな姿が大好きだった
ころん
大丈夫!!これで最後じゃないでしょ?
あなた
あっ……確かに……
ころん
僕!またあなたに会いにいくよ!
あなた
私も!
ころん
僕送ってくから準備して!電車の中でご飯食べよ?パン作っといたよ!
あなた
ありがとう!!♡♡
ころん
めっちゃ目のハイライト光った
あなた
へへっ(*´˘`*)♡
ころん
準備して
ころん
これあなたの服、昨日洗っておいたから着てね、
あなた
おっありがとう!!!!!!!!!!
ころん
じゃあ僕部屋から出てk…
ころん
なんでもう着替えてんの!?
あなた
え?逆に普通じゃないの?
ころん
うん……普通じゃないね、
あなた
あっそーなんだ(   ・ ∇ ・ )
あなたは上をすっかり脱いでしまった
ころん
もーだめでしょ!
ころんくんは私に洗った服を着せてくる……
ころん
はい!
あなた
ありがとう!!!!!!!!!!
ころん
あとは自分で着替えてね!
あなた
うん!
ガタン←ドアを閉める音
やっばえろすぎんだろ……
好きになっちゃったじゃん!!!!!!!!!!
も〜僕単純だから!やめろってw///
可愛すぎた
飛ばして電車☆
あなた
ころん
(あなた)
別れるのやだな……
何考えてんの私!!
あーも〜!
るぅと
すみません
ころん
どうしましたか?
るぅと
あなたはころんですか、
ころん
え……
ガタンゴトンプシュウウウウウウウウ
あなた
あっ!ここだ!私降りるね!また会おうね!
ころん
うん!
あなた
バイバイ!
ころん
バイバイ!!!!!!!!!!
(ころん)
なんでこの黄色い人は僕の名前を……
るぅと
僕、前世を覚えているんです
そういう黄色い人
るぅと
実はですねその前世で僕の友達お二人が自殺したんです……
るぅと
1人は死にたいといつもいつも言っていて、もう1人は生き生きとしていたのに自殺か分かりませんけどもう一人の子と学校の屋上から落ちていました……
るぅと
助けようとしたのでしょうか?よく分かりませんけど、僕はその人のことが大好きでした
るぅと
なんてすみません!あなたではなさそうですね!
るぅと
では、失礼しました
頭がついて行かない、でもそれ僕だよ
もっと詳しく話したい
ころん
待ってください!その人!僕かもしれません!僕にも!前世の記憶があるんです!!!!!!!!!!
るぅと
そうなんですか……じゃあ1度お話しましょう
急に黄色い人は真面目な顔になってそういった