無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

もういっそ何も考えられないくらい頭がおかしくなってしまいたい。
何も考えないでいい状況になりたい。
何も考えたくない何もしたくない。
判断できないくらいにおかしくなって今を抜け出したい。
幻覚を見ても違和感に気づかないくらいおかしくなりたい。
いっそのこと幻聴で精神を壊したい。
それか別人格作ってそいつに私の全てを任せたい。
でもどうせ出来ないことだから。
だから今は誰かに強くだきしめられたい。