無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

影響力
今日はさとみくんの誕生日ですね~✨

1ヶ月前から私まで楽しみで楽しみで…

ついにこの日が来たってのに私寝過ごしたんだよ…?w

やばすぎw

今日さ、私的に頑張った方なのよ。

昨日も、一昨日も。私にとっては本当に頑張った。

それもこれも全部さとみくんの誕生日があるから。

さとみくんも毎日忙しいのに生LIVEとかいろいろ準備することもあって、

推しが頑張ってるし、なんなら今日は推しの誕生日だから。

だから私も全力でかましたいって思ったの。

普段ならそんなこと全く思わない。

証拠に明日は頑張れる気がしないもん。

さとみくんの誕生日ってだけ、ファンじゃない人からしたら普通の平日。

でも私にとっては「推しの誕生日」ってだけでも頑張れる。

そう考えるとやっぱり私はさとみくんのこと好きで、

さとみくんはこんな私にも影響を与えてくれる、

ごめん、ふと思ったから書いてみた。

あにゃん
これ見てる人へ。
あなたには自分が嫌だって思っていても影響されて思ってることと反対のことをしてしまうほど好きな人とか、大事な人っていますか?
いるなら、あなたは本当にその人が大事なのかな。その気持ちが変わるまで心から大事にしようね、お互いに。