無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

しばらくは投稿する気になれんからごめん。
最近自分に自信が持てなくて、「やっぱ自分って何もできないんだな」って思って。

到底小説を投稿できるテンションじゃないし、モチベもないし。

だからごめんなさい。

しばらくは小説を投稿することはないかもしれません、

多分雑談室とTwitterには浮上すると思います。

「プリ小説やめようかな」って思うくらい気分が下がってるのでもう最悪な状況なんですけど、

誰かが待ってくれてるどうのこうのじゃなくて、

私がどこかで「やめたくない」って思ってるんで絶対戻ってきます。

自分勝手でごめんなさい、

こんな私でごめんなさい、

謝ることはたっくさんありますが、本当にごめんなさい…