第6話

不謹慎かも知れません😥
えいちゃんに呼ばれたけどなんだろ?
いつも屋上に呼ぶのはお兄ちゃんかりっくんくらいだもんな…
って言うか寒っ…
you.
もう12月か…
you.
早いな…
you.
あと1ヶ月か…
私の親は1月1日に亡くなった
水の事故だった
そこからは私はお兄ちゃんと2人で生きてきた
お兄ちゃんが父親替わりで何もかもやってくれた
そこからアバンティーズ、パオパオチャンネルにあって
8人で生きてきた
あーずーはお姉ちゃんみたいで
ぶんちゃんはお母さんみたいで
そらは弟みたいで
みっくんは妹みたいで
りっくんはお兄ちゃんみたいで
お兄ちゃんはお父さんみたいで
えいちゃんは…
えいちゃんは誰みたいなんだろ…
えいちゃんはきっと彼氏とかそういうたぐいだろう
私は正直えいちゃんが好きだ。
最初の頃、優しくしてくれて
惚れてしまった
えいちゃんには少しお父さんの面影があり
安心するのだ
you.
…会いたいなっ
Eiji
Eiji
あなたお待たせ〜
you.
あ、えいちゃん
えいちゃんが来たから振り返る
Eiji
Eiji
え、ちょっあなた大丈夫?
you.
え?
Eiji
Eiji
泣いてんじゃん
you.
あ、うぅ、ごめん
Eiji
Eiji
辛いなら謝んなよ((抱き締める
you.
ありがと、えいちゃん
Eiji
Eiji
そらにまじで殴られた?
you.
え、なんでそうなるのww
Eiji
Eiji
あ、笑った
you.
んふふwありがとww
Eiji
Eiji
そうだあなた
you.
ん?
Eiji
Eiji
俺、あなたがずっと好きなんだけど
you.
へ?
Eiji
Eiji
その…えっと…付き合って貰えませんか?
わ、えいちゃんが照れてる…
you.
私も、ずっとえいちゃんが好きです
Eiji
Eiji
まじで?!
you.
うん!
Eiji
Eiji
よっしゃぁぁぁ!
you.
ちょ、声大きいってバレるよ!
Eiji
Eiji
あ、そっか
私達は幸せすぎて気づかなかった
誰かが見ていることを
??
??
これ、大ニュースじゃん((ニヤ