無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

嶋﨑斗亜2
斗亜side





















あなたは俺だけのもの





あなたの視界に入る男全員殺したいぐらい











だから、家で監禁してるんです




もうね、僕の彼女ちょー可愛いの!




だ~れにもあげない(狂)

















でもね、今日その彼女が



僕以外の男を見てたの





これは、お仕置きしないとだよね?























ガチャッ








「 あなた~」



《 おかえり~チュッ》



僕が帰ってきたらキスする約束





「 はい!」



《 (ぎゅっ)》




ハグする約束
















「 さぁ、お仕置ですよ。」



《 え、それはね、今日はね、あの視聴s
すいませんなんでもございません》←


「 はーい!手錠します。」





ガチャッ





《 ねぇ、手錠してるんだから手繋がなくていいじゃん///》



「 なに?照れてんの?」





かわぁいい~




《 そ、、そういう訳じゃないけど//》


「 ならいいじゃんニコッ」



《 ッッッ./////》





あなたはね、僕の笑顔に弱いんだよ~














「 お風呂入ろっか」


《 う、、うん。。。》





























《 、、、、服脱げないよね。。》




「 学ばないよね僕達。毎回同じ事するww
1回外そうか」




カチャッ



《 ねぇ、お風呂は別々で入ろ?》



はい来たー


お決まり。





「 ダメですー。はい、脱いでくださーい」



《 うぅ.....》

























「 綺麗だよ。あなた」


《 タオルまくから。》



「 ふふっwww」

















あ、僕もタオル巻いてますよ!?←














ガチャッ














「 あなた~背中流してー」



《 はいはい。(石けんを取ろうとする)》



「 チュッ(腕を引っ張ってキス)」



《 あわっドンッ(バランスを崩し斗亜に馬乗り)》






やーばー













「 なに?誘ってんの?」



《 ちが、、そういうわけじゃ、、(どこうとする)》



「 ねぇ(あなたの背中持って引き寄せる)」



《 おわっ.....///////(めっちゃ近距離)》




「 このまま、イチャイチャしよ?」














































のぼせそうです。( )





















*☼*―――――*☼*―――――


バキュームが入るところだったわー( )