無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

大西風雅
私には











ツン多めのツンツンツンデレ彼氏がいます。










今日は、なんか知らないけど。


デレなんです。( )




明日、あられふるよ。←

















「 ねぇあなた?」


《 ん?》


「 うふふ♡あなた~(あなたの腕で遊んでる)」



《 今日はデレやね》




「 あなた~♡(ハグ)」


《 重いww》


「 えへっ(ぎゅうううう)」



《 どうしたん?wwww》



「 チュッ」



《 !?》



「 かわいい~」












いや、あなたの方が可愛いよ。←









「 これさ、ファンの人知ったらやばいよね。」



《 急に、戻るな。》



「 ふはっw」



《 トイレ行こ。》



「 俺もついてく」



《 は?変態》



「 離れたくない」



《 まだ戻ってないんかい。ツンデレ野郎》



「 中まで入りたいけど引かれるから」



《 当たり前だわボケ。どんだけ離れたくないねんw》



「 早く出てきてね」



《 一生閉じこもっとくわ》


「 やめて、そしたら意地でも開けるわ」



《 それもやめて。出てくるから。》













(トイレに入った)





「あなた~まだー?」






《 まだ、ズボンも脱いでねぇよ!!!》






「 まだー?」




《 もうちょい待てw》




「 ねぇ~」





《 ごめん。まだ用を達してない》←



「 そろそろ泣きそう」



《 そんな嘘つくなあほ。》



「 、、、、、」




え?声聞こえんくなったwwww



大西さん?wwwwwww




風雅さん?wwwww






















ジャー( )














ガチャッ











《 おわったy》



「 遅いよォ。(泣)」



ほんまに泣いてた!!!!←



《 なんで泣くのwトイレ行ってただけだよw》



「 離れたくないの。」




《 どうした?風雅。やけに甘えたやな》



「 今日ね、(泣)夢でね。(泣)」



《 え、うん。》







幼稚園児みたいなwwwww












「 あなたがね、(泣)ニシタクにね(泣)」



《 久しぶり聞いたわ、ニシタク。うん》



「 取られる夢見たの。(泣)それでねそれでね」



《 あぁ、うんわかったw大丈夫だよ(ハグ)》


「 ほんまに?(ハグ)」



《 うん。ニシタクさんとは、1回しか話したことないしw》



「 ずっと、風雅の彼女でおる?」



《 おるおるw》




自分のこと風雅って言ってる。



相当な甘えたですな。






「 絶対よ?」



《 絶対。》



「 うん。(ハグ)」











































次の日







《 トイレ行ってくるわ》



「 いちいち報告いらんねん」



《 、、、、、》





















ツンデレって大変←