無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

道枝駿佑
ジャニショに行きたい(叫び)



あなたです!


















とってもジャニショに行きたくて



今から、行くって


彼ピッピに行ったら


























道枝「 やだ」
















って言われました♡



どうもあなたです♡←
















『 いやいやw一人で行ってくるで?』



道枝「 だめ」



『 えぇ~、なんでぇな』



道枝「 じゃあ、質問です!
ジャニショに行って。誰の写真見ますか!?」



『 えっとぉ。淳太くんでしょ、、あと』



道枝「 はい。だめー」



『 えぇ!?』←



道枝「 だめだめ!!だめ!!」




















そんなに、だめだめ言われたら



もっと行きたくなっちゃうじゃん( )












『 いや!わたしは、1人でも行くんだ!』



道枝「 だめだめ!分かった!俺ついてく!」



『 別にいいけど、、』




















何がそんなにダメなんだろうか





淳太くんの写真と

あと、長尾くんでしょ


あとね、あっ、丈くん!!!












あっ、駿くんも!!











写真買うだけなのに(鈍感)






















































ジャニショだァァァァァァ!!!(心の叫び)





『 さぁ!写真買お!』



道枝「 、、(明らかに不機嫌)」



『 淳太くんでしょ、、あとあと!、きゃぁ!この淳太くん可愛い!!』



道枝「 まだ、中間君なら許せるけど


『 なんか言った?』



道枝「 別に、、」



『 ぎゃあ!!ながおちゃ!かわよい!!』



道枝「 、、、、」


































































買った買った←食った食ったみたいな言い方しないで!?





お隣にいる顔面国宝が


機嫌悪いです。





















分かってるんです。



駿くん以外の人にキャーキャー言いすぎました

自覚済みです。←
















『 駿くんの写真も買ったよ?』


道枝「 何枚?」



『 10枚』



道枝「 長尾は?」



『 .........20枚



道枝「 は?」



『 でも、でも、駿くんと一緒のやつとかもあるし!』



道枝「 言い訳とか要らないから。
彼氏以外の人にキャーキャー言うから
お仕置きしないとね?」



『 お仕置とか。やだなぁ~』



道枝「 拒否権ないよ?w」



『 うわぁぁ。家に帰りたくない』



道枝「 早く帰りたい♡いっぱいあなた可愛がってあげるからね!」



『 あわぁぁぁ』




































ド変態彼氏です。←




嘘です。嫉妬深い彼氏です( )