無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ラウール
あなたです。













私には好きな人がいます






それは、Snow Manの


ラウール君です










2個年下なんですよねw







でも、この間ライブ行った時



ファンサしてくれたの!




お手振りだけしか書いてなかったのに


投げちゅーまでしてくれた!!


















この話を聞けばわかると思うんだけどw



ファンとアイドルの関係なんです、、、



























まぁ、ようするに?


ガチ恋しちゃったって言うやつです←


















ほんとに好きすぎる。
























ラウールside













この間のライブに




めちゃめちゃ可愛い子がいて



その子のうちわに



お手振りって書いてあったから




手振ったの。でも、投げちゅーまでしちゃったw











一目惚れしたみたい。




また来ないかなあの子、、、










































あなたside













またまた、ライブが当たりました!!!
















『 きゃーーー!!!ラウールくーん!!!』





※ごめんなさい!作者ライブ行ったことなくて
あくまでも小説の中でのライブですw


















はっ!ラウールくんと、目が合った!!




え!?なんかいってる!!











あ・と・で・む・か・え・に・い・く・ね


















ええ!!!!!




え、あなたに言ったよね?
























やば、、、、、、













ライブ終了
















後で迎えに行くねって言われたけど




どこで待ってたらいいんだろう












とりあえず席で待っとこ、、、





































「 おねえさん!!」



『 ら、、らうーるくん!』









やばい本物、、、





「 はじめまして。一目惚れしました!」



『 え、、、、、、、、、、、』











ひとめ、、、、、、ぼれ、、?




















『 一目惚れですか?、、、』



「 はい、この間ファンサした時に
一目惚れしました」




『 私も、ガチ恋で、好きです』



「 付き合ってください!!!」



『 お願いします😭💗』



「 お名前教えてください」



『 あなたです。』



「 一生大事にするからねあなた。」















































私の初カレは


ジャニーズでした。